編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

ホワイトペーパー

効果の大きいDXにおける落とし穴!社内浸透の鍵を握る「作業手順書」をうまく作成する方法とは?

株式会社スタディスト 2021-04-15

近年、各企業が競争優位性を確立するためDXに注力している。IT活用を通じてビジネスモデルや組織を変革するのが目的だが、実際には進んでいない企業が多い。経理業務などは、紙ベースでの請求処理からデジタルに移行すれば確実に楽になるものの、その実行に手間がかかるため、結局負担は重い。

そこで重要なのがITツール導入時の標準作業手順書の整備である。ただし、質の高い手順書は作成が難しく、できても使われないといった悩みも聞こえるため、効率的に社内浸透させるためのツールを活用したい。

この資料ではその基盤として「TeachmeBiz」を取り上げる。ビジュアルベースで理解しやすい手順書を手軽に作成・管理・配信し、企業が生産性を向上させる方法について解説している。DXの成功を見込む企業に、ぜひ一読していただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]