編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

ホワイトペーパー

代表的HCIとしてのVMware vSAN、仮想化の先を見据えた虎の巻を公開

ヴイエムウェア株式会社(ハイブリッドクラウド) 2021-06-17

VMware vSANは多くの新機能追加と改善により、世界に2万5000超のユーザーを持つハイパーコンバージドインフラ(HCI)の代表的な製品となった。クラウド活用によるコストと運用管理工数の削減がさらに求められる中で、「仮想化基盤には製品ごとに独自機能が多く新たなスキルが必要である」、「問題発生時に仮想化サーバとストレージの問題切り分けに時間と工数がかかる」といった課題が指摘されている。vSANはこうした課題を独自のアーキテクチャによって解決している。この資料では、複雑化する環境におけるインフラ選びのヒントに加え、vSANのアーキテクチャによる課題解決について詳しく解説する。仮想基盤の司令塔であるVMware vCenterや根幹となる仮想化ソフトウェアであるVMware vSphereなど、中核となるIT基盤製品について、改めて説明しており、仮想化の先を見据えたHCI導入の方向性が見える。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]