編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

ホワイトペーパー

意外とかさむ「WAFの構築・運用コスト」、大幅なコスト削減に役立つ重要な3つのポイントを解説

ファストリー株式会社 2022-04-19

ビジネスのデジタル化の進展により、ネットショッピングやゲーム、インターネットバンキングなどのWebサービスでは、顧客情報やクレジットカード情報など機密データをやり取りすることが増えた。その結果、それらのWebサービス/Webアプリケーションの脆弱性を突いた攻撃も急増している。
そうした攻撃を防ぐ対策として、多くの企業・組織で導入されているのが「WAF(Web Application Firewall)」だ。現在、さまざまなベンダーがWAFソリューションを提供しており、Webセキュリティの要となるWAFだが、実際の運用の現場では幾つかの課題も浮かび上がっている。たとえば、WAFの導入に多くの時間を要したり、マネージドサービスを利用すると継続的な追加コストが発生したりする。また、継続的なメンテナンスにかかる人件費も意外とかさむケースも多い。当初の想定よりも、WAFのコストが大幅に増大するという声も聞こえるのだ。
以下の資料では、そうしたWAF運用・構築にかかる潜在的なコストを含め、従来費やす必要があった特定のコストを削減したり、完全に排除できるポイントを解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]