編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

ホワイトペーパー

メンテナンスコストを発生させることなく大規模な保護を実現できる次世代WAF、焦点となる10の機能

ファストリー株式会社 2022-07-05

アプリケーションのリリースサイクル加速に加え、新しい言語やクラウドプラットフォームの採用などにより、開発の環境が進化している。一方で、急速に拡大するWeb攻撃の対象領域を保護するため、ソフトウェアチームは日々格闘している。こうした取り組みを支援するソリューションとして注目を集めるのがFastly の次世代 WAF(Powered by Signal Sciences)だ。これにより、効果的なセキュリティ対策をすばやく提供できるようになる。アプリケーション開発者や運用チームは、ビジネスで重要な最先端のWebアプリケーションやAPIを保護しながら、優れたパフォーマンスを維持できる。
この資料では、同様の製品が数多く存在する中で、FastlyのWAF(Web Application Firewall) 技術が持つ10の優れた機能をホワイトペーパーにまとめて紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]