編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

ホワイトペーパー

DXの障壁? 従来型ロードバランサーが抱える課題とVMwareが提供する解決策

ヴイエムウェア株式会社(ALB/NDR) 2021-06-28

企業のネットワークを管理するロードバランサーだが、従来型の場合はシステムごとにアクティブスタンバイ構成で導入されているものが多く、企業は過剰な設備投資や拡張性の不足に悩まされてきた。また、コントロールプレーンとデータプレーンが一体化していることで、リードタイムの長期化、可視化の欠如といった課題もあった。ヴイエムウェアは解決策となる次世代型ロードバランサー「VMware NSX Advanced Load Balancer」を提供する。コントロールプレーンとデータプレーンが分離された完全ソフトウエア型アーキテクチャにより、アプリケーションの開発プロセスの自動化などクラウドネイティブ環境に対応する。この資料では、NSX Advanced Load Balancerを詳しく解説している。実際の運用を想定した動画についての情報も載せているため、検討企業は併せて視聴しておきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]