編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

ホワイトペーパー

APIだけでは実現不可能なクラウドアプリの「インフラ運用自動化」、その原因と解決策を紹介

ヴイエムウェア株式会社(ALB/NDR) 2021-08-23

近年、多くの企業のシステム運用部門が取り組んでいる「運用の自動化」。ビジネスのアプリ化やクラウド活用が進む中、各ビジネス部門に対してネットワークを始めとするインフラ運用機能をセルフサービスの仕組みで提供する動きが見られている。
そうした運用を支援するツールベンダーの多くがうたうのが、APIを活用した自動化だ。ただ、単にAPIを提供するだけではロードバランサーやWAFなどさまざまな機器で構成されるサービスのネットワーク部分を自動化できるわけではない。特にレガシーなインフラでは自動化を取り入れても結果的に非効率な運用を続け、さまざまな管理上の課題に対処しなければならない。
以下の資料では、プライベートデータセンターや複数のパブリッククラウドに分散してアプリケーションを展開する企業に向け、そのインフラにおける統合された監視・分析機能によって「真の意味での自動化」を実現できる方法を解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]