編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

ホワイトペーパー

7割の企業が境界ファイアウォールに依存し過ぎ? 期待の解決策「内部ファイアウォール」とは

ヴイエムウェア株式会社(ALB/NDR) 2021-08-23

境界ファイアウォールなど従来の防御手段では、セキュリティ面で不十分であることが分かってきた。VMwareが Forrester に委託した調査で、10社中7 社が、境界ファイアウォールに依存し過ぎていることで、課題を抱えていることが判明した。「境界」自体が突破されやすくなっていることに加え、一度侵入されると、攻撃者が企業ネットワーク内部を移動してデータを盗み出すからだ。残念なことに、内部関係者による攻撃の割合も増え続けている。そこで、悪意ある内部トラフィックの監視、検出、ブロックを核とする IT セキュリティ戦略が求められている。実現には、データセンター内部の大量のトラフィックを保護する内部ファイアウォールの構築が不可欠となってくる。この資料では、最新のワークロードの保護策であるソフトウェアベースの内部ファイアウォールが、さまざまな課題を解決することを解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]