編集部からのお知らせ
新着の記事まとめ「通信障害と社会リスク」
注目の記事まとめ「機械学習の現在」

ホワイトペーパー

人員はそのままで業務量は2倍に!年間5000万円のコスト削減を実現したAI-OCRの実力とは

AI inside 株式会社 2022-02-14

帳票類など大量の紙文書の手入力作業というのは、人的負荷が大きいにもかかわらず、なかなか軽減することが難しいことから、多くの企業が頭を悩ませているのではないだろうか。加えて、多数のスタッフが入力業務を行うほど、ミスが起きた際にはどの作業工程でミスが発生したのか把握することが難しくなることも、改善の大きな阻害要因となってくる。このままでは、貴重な人的リソースを有効活用できないうえ、コストも無駄に費やされることになってしまうことだろう。

中古車販売、買取事業でNo.1を誇る株式会社IDOMでも、以前は同様の課題を抱えていた。しかし同社では、全国500店舗から届く申請書の入力業務にAI InsideのAI-OCR「DX Suite」を導入したことで、メンバーを減らしながらも業務量は2倍に増やすとともに、年間5000万円ものコスト削減に成功したのだった。本資料では、同社がかつてどのような課題に直面し、それをAI-OCR活用によりどうやって解決したうえで、いかなるメリットを享受できたのかについて、担当者の言葉を交えて解説している。ぜひご一読いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]