編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

ホワイトペーパー

SAP S/4HANAをMicrosoft Azureへ移行するメリットと、必ず抑えるべきポイント

SUSEソフトウエアソリューションズジャパン株式会社 2021-08-18

SAPが従来製品へのサポート終了に向けて準備を進めている中にあって、先進的な企業では、SAPテクノロジーの次のフェーズを担うSAP S/4HANAへとアップグレードするための計画を策定している。

しかし一方で、SAP S/4HANAがもたらす戦略的な重要性や事業への効果が広く認識されているにも関わらず、依然として移行に積極的ではない企業も多いのが現実だ。その最大の理由として挙げられるのが、現在約7割ものSAP利用者がLinux以外のオペレーティングシステムでSAPを実行しているものの、SAP S/4HANAはLinuxでのみ実行可能であるため、移行にはOSの変更は避けられない点であろう。そこで今、SAP HANA移行の近道として注目を集めているのがSUSEである。

本資料では、SUSEとSAP S/4HANAのシームレスな統合とMicrosoft Azureが持つ世界規模の経験とインフラストラクチャを組み合わせることで、SAP HANAへの移行を効果的に「完結」させるためのアプローチを、事例も交えて具体的に解説している。SAP S/4HANAのメリットを最大限に享受するための貴重なヒントがここにある。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]