編集部からのお知らせ
新着の記事まとめ「通信障害と社会リスク」
注目の記事まとめ「機械学習の現在」

ホワイトペーパー

クラウドネイティブ導入の先駆者Ubisoft、変革の中核を担うKubernetesの最適な活用法

SUSEソフトウエアソリューションズジャパン株式会社 2022-02-22

1986年にフランスで創業したUbisoftは、各国に40カ所以上の開発拠点を持ち、使用言語は55を数える全世界的にゲーム事業を展開する企業だ。イノベーションと技術的な俊敏性の確保によってグローバル展開での成長を遂げてきた。
同社は、競争力の獲得と経営効率の推進のためにインフラストラクチャの改善を図っている。特に2016年ごろからクラウドネイティブな「コンテナ」中心のアプローチを採用し、Kubernetesによってハイブリッドクラウドとオンプレミスを組み合わせた複雑なアーキテクチャ運用の効率化を目指している。
変革に向けた同社の戦略の中核を担うITインフラはどのようにコンテナを活用しているのか。以下の資料では、その詳細を解説している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]