編集部からのお知らせ
メタバース動向の記事まとめ
「半導体動向」記事まとめ

ホワイトペーパー

IDaaSはマルチクラウド時代の基幹サービスへ、認証管理完全ガイドが導く究極のストレスフリー

株式会社マクニカ ネットワークス カンパニー/Okta Japan株式会社 2021-12-06

クラウドシフトやコロナ禍によるテレワーク化により、IT環境は転換点を迎えている。セキュリティ確保への取り組みが必須となる中で、企業が求めるのはクラウドやモバイルを前提にした新機軸の認証管理、ID管理の仕組みである。DXに取り組む中で、限りなくリスクフリー、ストレスフリーであることが選定基準になってくる。もともと、認証管理を含めてセキュリティ対策は利便性と相反するもの。デジタルテクノロジーの進化と普及はその制約の中で、多要素認証や生体認証、シングルサインオンなど数々の課題に挑戦している。さらに今注目されるのがIDaaS(ID as a Service)である。クラウド上でID管理とアクセス制御を実現するサービスは、複数のクラウドを使いこなす環境と高い親和性がある。この資料では、注目サービス「Okta Identity Cloud」を通じて、IDaaSの魅力を紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]