編集部からのお知らせ
新着の記事まとめ「Emotet」動向

ホワイトペーパー

日本はテレワークに向かない国?リモートワークの成否を分ける“3つのポイント”が明らかに

Slack(株式会社セールスフォース・ジャパン) 2022-01-07

コロナ禍の影響によって“かつての日常が戻らない”と言われる現在において、リモートワークの実践は多くの企業にとって避けることのできない命題となっている。しかしその一方で、日本は「テレワークに向かない国」といった記事や報道も時に見かけるようになった。実際、Slack社(現株式会社セールスフォース・ドットコム)がリモートで働くナレッジワーカー4,700人に対して行ったグローバルな調査によると、日本企業に勤める従業員は、世界各国の企業に勤める従業員と比較して、「仕事における帰属感」と「生産性」について、ネガティブな反応が強い事実が明らかになったのである。つまり、仕事における帰属感の低下や生産性の低下がテレワークによって引き起こされているわけであり、これは多くの日本企業に共通した課題と言えるだろう。そこで本資料では、日本企業が抱えるリモートワークの課題が、組織や従業員に対してどのような影響をもたらすのかを検証するとともに、リモートワーク活性化を実現するための有効な手法について解説している。リモートワーク環境にあっても、組織やチームへの帰属性を高め、生産性を向上させるためのアプローチをぜひ知っていただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]