編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

ホワイトペーパー

異なる業種の日本企業8社の事例で学ぶ、Slack活用によるコミュニケーション活性化がもたらす効果

Slack(株式会社セールスフォース・ジャパン) 2022-01-07

変化の激しい時代を迎える中にあって、組織においては効果的なコミュニケーション&コラボレーションがますます重要になっている。そうしたなか、コラボレーションをチャンネルベースで実践でき、アプリ連携が可能であるとともに、高いセキュリティレベルを備えたコラボレーションツールとして企業の間で人気が高いのが「Slack」だ。そこで本資料では、NTTドコモや資生堂、アスクル、リクルートをはじめとした、それぞれの業界で日本を代表する企業8社の導入事例を紹介している。各企業がかつてコミュニケーション&コラボレーションにおいてどのような課題を抱え、そうした課題を「Slack」を用いることでいかにして解決できたのかについて、担当者の声とともに解説されているので、自社の課題解決に最適な事例がきっとあることだろう。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]