編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

ホワイトペーパー

「2025年の崖」問題の解決とDX実現へのプラットフォーム、LaKeel DXの優位性

株式会社ラキール 2022-03-31

経済産業省の「DXレポート」が指摘した2025年の崖問題への対応に、企業が追われている。レガシーシステムという重荷を解消し、AIを含めたデータ活用施策を進めるために、戦略的なIT投資を実現する新たな選択肢が求められている。アプローチとして、従来型の継続、再構築・新規構築するといった手法がある中で、再構築・新規構築がIT投資における新たな選択肢として期待されている。それを実現するプラットフォームの1つとして注目されているのが、ラキールが提供する「LaKeel DX」である。差別化と革新領域を支えるDXの基盤となり、レガシーシステムの技術的負債を解消する機能も担える。この資料では、LaKeel DXが持つマイクロサービス技術による俊敏性、データ基盤の一体的な提供、マルチクラウド・ハイブリッドクラウド・ロックイン抑止などの優位性を紹介している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]