編集部からのお知らせ
新着の記事まとめ「通信障害と社会リスク」
注目の記事まとめ「機械学習の現在」

ホワイトペーパー

調達先や製造委託先の情報を適切に把握!サプライチェーンマネジメントにおける「情報鮮度」を上げる方法

日本マイクロソフト株式会社/ビジネスエンジニアリング株式会社 2022-06-20

世界中にビジネスの輪が広がる今、強固なサプライチェーンを構築するためには自然災害、パンデミック、紛争など、さまざまなリスクを考えなくてはならない。これは、製造業にとって今最も重要な経営課題と言えるだろう。では、強固なサプライチェーンを構築するために必要な事とはなんだろうか。その第一はサプライチェーンを構成する各企業・組織同士が、必要な情報を素早く連携・安心に共有でいる仕組み作りだ。こうした仕組みがかけていると、他をどれだけうまく構築できたとしても、その価値を最大化することはできず、リスクや課題が残ってしまう。本資料では、情報共有・連携の仕組みの重要性、欠如によるリスクを解説するほか、具体的なサプライチェーンの強化のために取り組むべきポイントを詳解している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]