編集部からのお知らせ
新着の記事まとめ「通信障害と社会リスク」
注目の記事まとめ「機械学習の現在」

ホワイトペーパー

業務改善実践ガイド:サプライチェーンの停滞時間短縮術

日本マイクロソフト株式会社/ビジネスエンジニアリング株式会社 2022-06-20

新型コロナ感染症の世界的流行や、働き方改革でのテレワークの推進などにより、これまでと違ったワークスタイルが急速に拡がり、サプライチェーン領域でも従来の考え方からの大きな変化が求められている。
実際に部門・企業間を超えた業務の連携でヒトの動きやモノの流れが制限され、今までのやり方では生産性を維持することが難しくなっているという話を聞いた事があるのではないだろうか。こうした問題の主な原因は、業務連携における「停滞時間」にある。「停滞時間」はこれまでもサプライチェーンのリードタイムを長期化させ、生産性を下げるものとして改善・解消すべき課題のひとつではあった。しかし、ワークスタイルが変化し、ヒトとヒトとのコミュニケーションが少なくなった今、より大きな課題となっているのだ。そこで本書では、サプライチェーンの課題である「停滞時間」をテーマに、その原因を考察、さらに現実的に着手可能な解決策を紹介している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]