編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

ホワイトペーパー

いつでもどこでも、そして誰もが幸せに働ける環境を実現するためのコミュニケーションツール改革のススメ

株式会社NTTドコモ 2022-06-30

在宅ワークをはじめとしたテレワークが急速に普及した現在では、そうした新しい働き方に合ったコミュニケーション手段が強く求められている。そのため使用ハードルの低さから、個人向けチャットをビジネス利用しているケースも多い。ところが個人向けチャットをビジネス利用した場合、不正ログインや情報漏えい、誤送信、トラブル時のログ不在など、様々なリスクが潜んでいるのだ。このため事故や潜在リスクを鑑み、個人向けチャットの業務利用を禁止する企業が増加しているのである。
こうした背景から、高いセキュリティを誇るビジネスチャットの市場が急成長している。年平均成長率は実に約120%にも達しており、今後ますます拡大していくと見込まれている。そして数あるビジネスチャットツールの中でも、社員同士が円滑に連絡、情報共有 できるビジネスチャット・社内SNSとして高い人気を得ているのがNTTドコモの「WowTalk(ワウトーク)」だ。WowTalkは既に7,000 社以上に導入されており、安定したパフォーマンスにて利用されている。本資料では、WowTalkの数々の特徴や機能を具体的に解説するとともに、国内大手企業における導入事例も紹介している。まずはご一読いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  2. 運用管理

    ノーツを蘇らせた老舗メーカーの取り組み―Nomadの活用で働き方が変わり生産性・従業員満足度が向上

  3. 経営

    二人の先駆者が語る経営×IT--デジタル活用・DX推進のリーダーが握る企業競争力

  4. 経営

    3人の識者による金言・アドバイス--時代に負けない骨太な組織作りへの道

  5. コミュニケーション

    日本企業が利用する代表的なグループウェアを徹底比較―グループウェア選定のポイントとは?

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]