編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

ホワイトペーパー

知識ゼロから学ぶ、企業にメリットをもたらす社内規定の作成方法と運用のポイント

株式会社LegalForce 2022-07-25

会社が独自に定める社内ルールの1つに社内規程がある。社内規程には様々な種類があり、企業規模や業務内容、現在の状況などに応じて必要なものを揃えることが重要だ。就業規則のように法律上作成が義務付けられているものはもちろん、作成が義務付けられていない場合でも、作成しておくことで企業のメリットになることは多い。例えば、社内の禁止事項を制定することで秩序を維持したり、業務の統一的な手続きを明文化することで業務を効率化するのに役立つ。また、社内規程が整備されていることが企業の上場審査の評価対象にもなる。
本資料では、まったく知識のない状態から社内規定を学び、企業活動に生かしていために、社内規定のメリット、作成方法、運用にあたっての注意点を解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]