編集部からのお知らせ
新着特集PDF「IOWN構想のNTT」
おすすめ記事まとめ「ランサムウェア」

ホワイトペーパー

「脱ハンコ」を実現する方法、日本のハンコ文化が根強い理由を確認した上で解決策を探る

株式会社LegalForce 2022-07-25

コロナ禍でテレワークの導入企業が増えたことで、押印のためだけに出社する「ハンコ出社」が話題になった。今後もしばしば外出自粛の要請が予想される中で、日本企業はハンコの必要性を再検討し、ハンコレス化を本気で進める必要がある。
この資料では、脱ハンコとハンコレスがもたらすメリットを業務効率化、働き方改革の推進、ガバナンス・コンプライアンス強化、コスト削減の4つに分けて解説する。また、日本からハンコ文化がなくならない背景にも触れ、押印を前提とした取引関係、押印の法的効力などについての実情にも触れる。さらに、脱ハンコ・ハンコレスを実現する方法を、文書別に説明する。解決策として電子署名や電子ワークフローシステムの導入が考えられており、契約管理の分野における具体策として「LegalForceキャビネ」を紹介することで、課題と解決策の全体像をイメージできる内容になっている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]