ホワイトペーパー

IT部門が悩む柔軟なリモートワーク環境の実現、セキュリティ再考で見えた安全かつ低コストの解決策

ゼットスケーラー株式会社(Secure Hybrid Workforce) 2022-10-28

今IT部門は、本社、支社、自宅などあらゆる場所で働くようになった従業員を保護する必要に迫られている。だが、VPNを用いて従業員をリモートワークに移行させた結果、クラウドアプリにダイレクト接続するユーザーが増加し、セキュリティポリシーやコントロールが回避されてしまうといった課題が見えてきた。サイバー犯罪者は、増え続けるリモートワークの従業員に攻撃の的を絞ってきている。企業は、こうしたセキュリティ課題への一元的な解決策を求めている。
この資料では解決策として「Zscaler Internet Access(ZIA)」を活用することで、ビジネスの場所や方法にかかわらず、従業員を保護できることを説明する。クラウドファイアウォール、クラウドサンドボックス、クラウドDLPがユーザー接続を追従して管理するため、IT部門はリスクを抑えながら、場所を問わず安全に働く環境を低コストで実現できることが分かる。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]