ホワイトペーパー

2023年版「グローバルクラウド脅威レポート」、熟練のセキュリティ専門家の分析を読む

Sysdig Japan合同会社 2023-08-21

世界各地に配置された熟練したセキュリティ専門が参加するグループであるSysdig TRTが、業界別の標的型クラウド攻撃について調査した。それによると、通信業と金融業が最も頻繁に標的になっていることが分かった。
また、クラウド攻撃者が、クラウドサービスを活用し、一般的な設定ミスを巧妙に悪用することで、その手法やツールキットを洗練された方法で進化させていることも明らかにした。
最も重要なのは、クラウドにおける攻撃の動きは迅速で、わずか数分の違いが「脅威の検知」と「壊滅的な被害」の分かれ目になることを示したことだ。
この資料は、Sysdig TRT がまとめた「2023年版グローバルクラウド脅威レポート」である。攻撃者がクラウドの中に隠れていることや、サプライチェーンの安全性は90%では不十分といった指摘など、具体的にイメージしやすい形でクラウドの脅威を伝えている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]