ホワイトペーパー

「資産の可視化」と「継続的な監視」がカギ、SOCへのゼロトラスト導入に向けた実践ガイド

パロアルトネットワークス株式会社 2024-03-01

クラウドやIoTの進展、リモートワークを中心とした働き方の変化に対応するために、新しいセキュリティモデルとしてゼロトラストが注目を集めるようになった。ゼロトラストの根幹は、ネットワークリ ソースへのアクセスを試みるすべての人々、デバイス、 エンティティに対し、厳格かつ継続的に検証することにある。注意したいのは、組織のビジネス要件は変化するため、ゼロトラストは、継続的な進化と改良が必要ということだ。言い換えると、ゼロトラストを実現するためには、セキュリティ体制の継続的な監査と保全を行うSOC(セキュリティオペレーションセンター)の役割が非常に重要になる。
本資料では、SOCへのゼロトラスト導入によって、重要な資産の可視化と継続的な監視を行い、ゼロトラストを成熟させていくアプローチを詳説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]