ホワイトペーパー

取引先の要件対応で導入したMDRでまさかのトラブル、ローツェが取った改善策とは?

クラウドストライク合同会社 2023-11-27

半導体/フラットパネル・ディスプレイ装置などの開発・製造・販売事業をグローバルで展開するローツェ。同社の重要な取引先がいる米国では2022年8月、米国内の半導体開発・量産などへの投資を支援する「CHIPS法」が成立したことで、取引先からセキュリティ対策も含めたサプライチェーンの管理強化が求められていた。

以前からサイバー脅威の増大を懸念していたローツェでは、5年計画におけるIT/セキュリティの刷新を決断。特にエンドポイント保護の強化を目指し、次世代アンチウイルス(NGAV)・EDR導入の検討を開始後、4社の製品候補から3製品を試用し、同社はライセンスコストを重視したMDRサービスを選んだ。

しかし、社内での工数が大きく跳ね上がった事で、運用工数がかかり他の作業に支障をきたしてしまった。少ない人数でIT業務を担う組織として運用工数の削減を図るため、同社はすぐにリプレースを決断。セキュリティレベルの大幅な向上と社内工数の削減、取引先のセキュリティ要求にも対応した方法とは。刷新の詳細を見ていこう。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]