ホワイトペーパー

アイデンティティ・ガバナンスとは何か? 実態調査が明かすデジタル&サステナブル時代の管理手法

SailPointテクノロジーズジャパン合同会社 2024-06-21

DXの取り組みとクラウドサービスの利用が広がるなか、ユーザーのアカウントやアイデンティティの管理を見直そうという動きが加速している。SaaSの利用が一般化し、ユーザーアカウントは増加の一途を辿っている。また、高度化する攻撃に対応するために認証やアクセス権限などの新たな対策も必要になってきた。さらにDXの取り組みでは、人間だけでなく、IoTやボットなどのマシンのアカウントやアイデンティティを管理することも重要だ。しかし、多くの企業はセキュリティへの投資を強化しているが、こうした包括的なアイデンティティ・アクセス権限の管理は遅れているのが現状だ。
本資料では、調査会社ITRが実施した「アイデンティティに対する企業の取り組み状況調査」結果をもとに、デジタル&サステナブル時代に求められる「アイデンティティ・ガバナンス」のポイントを整理し、企業が取るべき対策のポイントを解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]