完全モバイル世代「GenMobile」に対応する5つのポイントとは – HPE Aruba事業部が講演

ZDNet Japan Ad Special 2018年02月21日 16時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[PR]ZDNet Japan主催セミナーより。日本ヒューレット・パッカードの池田豊氏が、「今後10年を見据えたネットワークインフラはこうなる! ~絶対に外せないポイント5選~」と題し講演した。

HPE Aruba事業部が提唱する「GenMobile」への対応策

池田豊氏
池田 豊氏
日本ヒューレット・パッカード
Aruba事業統括本部
エンタープライズ・システムズ・エンジニアリング部
部長

 IoTや働き方改革などの流れを受け、多種多様なデバイスが企業に入り込むようになった。ネットワークはますます複雑化し、管理の課題は増える一方だ。池田氏はまず、10年後のネットワークのあり方を想造するためのキーワードとして「GenMobile」を挙げた。

 GenMobileは、あらゆるツールを使いこなす完全なモバイル世代のことだ。多様性を重視してオープンな思考をすることが特徴だ。

 「10年後には、いまの小学生が社会人になると考えるとわかりやすいでしょう。スマホ、タブレットでいつでもどこでもネットワークにつながっているのが当たり前。彼らが社会人になり、制限された環境に接すると著しく生産性を落とすことになります」(池田氏)

 企業はそうした世代を活用しながらビジネスを拡大していく必要がある。10年後を見据え、今からどう対応を講じていけばいいのか。そんなとき多くのベンダーが提案するのが「セキュアなマイクロセグメンテーション」「多層防御」「フロー分析によるトラフィック可視化」などだ。

 しかし、こうしたネットワーク/セキュリティ対策は理想とはいえ、現実に取り組むのは難しい面がある。「そこで我々は、その現実と理想のギャップを埋める技術やソリューションの提供に力をいれています」と池田氏は語る。


※クリックすると拡大画像が見られます

10年後、絶対に外すことができないネットワーク構築の5つのポイント

 新しい技術やソリューションを企業に展開していくためには大きく5つのポイントがあるという。

 1つめは「ネットワーク設計の固定概念を捨てる」だ。これまでのキャンパスネットワークではフロア単位でVLANを分けたり、L3スイッチで送信元サブネットに基づいたセキュリティポリシーを適用したりしていた。だが、こうした考えを新しいネットワークに拡張するのは困難だ。そこで、Arubaでは、L2上で端末個別のポリシー制御を行うアプローチをとる。これにより既存ネットワークを変更せずにマイクロセグメンテーションが実現できる。ポリシーがVLANに依存しないため、全拠点への展開も簡単だという。

 2つめは「無線LANの信頼性を向上させる」だ。基本的に無線LANは半二重のトラフィック制御だ。最新の11ac(wave2)でも複数同時送信が可能なのは下り方向のみだ。そこで信頼性を向上させるために、アプリケーションレベルで適切な帯域制御を行ってパフォーマンスを維持する。また、無線トラフィックを可視化してどのレイヤで遅延が発生しているのかを確認することが重要になる。

 3つめは「スイッチ要件の固定概念を捨てる」だ。IoTなどを取り組みからもわかるように、現在のITは、デバイスなどのエッジ側のネットワークが主役になりつつある。これを支えるためには従来のコアスイッチのデザインは限界に近づいている。いま求められるのは新しいトラフィックパターンを可視化したり自己分析で自動修復するような機能だという。

 4つめは、AI技術の活用方法だ。ネットワーク機器やセキュリティ機器のログ分析を自動化したり、トラフィック分析を自動化するためにAIは重要な役割を果たす。例えば、ユーザーの行動をスコアリングして脅威を検知したり、無線LANパラメータの推奨値を提案したりといったことが可能になる。

 5つめは「10年後のために次の5年を計画する」だ。デバイス監視や予測分析、自己学習、最適化など、これからの5年間は「インテリジェントエッジ」を実現していくための大きな道標になる。


※クリックすると拡大画像が見られます

※クリックすると拡大画像が見られます

※クリックすると拡大画像が見られます

※クリックすると拡大画像が見られます

※クリックすると拡大画像が見られます

 最後に池田氏は「先を見据えていま積極的にネットワークの改革に取り組むことが重要です」と述べ、講演を締めくくった。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

連載

CIO
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]