編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

クラウド×ファイルサーバは「FileBlog」で加速する!

ZDNet Japan Ad Special

2015-05-28 11:00

[PR]速度やコストの面からクラウド化が進まなかったのが、ファイルサーバだ。しかし鉄飛テクノロジーの「FileBlog」は、クラウド上での稼働にも対応。ファイルサーバのクラウド化を強力に後押ししてくれる。今回はハイブリットクラウドでの環境でどれほどの拡充性があるのかを紹介する。

ファイルサーバ見直しの時期がきた!

 Windows Server 2003/Windows Server 2003 R2のサポートが、2015年7月15日で終了する。これは、企業が自社内で運用しているファイルサーバを見直す時期だという意味でもあるだろう。

 ファイルサーバのリニューアルにあたって当然考慮されるであろうことは、分散しているファイルサーバの集約や、新機能の追加だ。特に必要とされる機能は、モバイルアクセスへの対応、全文検索、ファイル整理支援といったものだろう。

 同時に、必ずクラウド利用も考慮されるに違いない。現在、企業のシステムの多くがクラウドを活用できるようになってきている。しかし、ファイルサーバに関してはクラウド活用事例が少ないのも事実だ。はたして、ファイルサーバはクラウドに向いていないのだろうか?

解決されつつあるクラウド×ファイルサーバの課題~価格・速度面~

 これまでファイルサーバのクラウド化が進まなかったことには、いくつか理由がある。第一に、大容量データを扱うファイルサーバはクラウド化した時に高くつくというイメージが強くあったことだ。また、LAN内での利用と比較してレスポンスが悪い、セキュリティに不安がある、という声もある。

 しかしそれはイメージだけかもしれない。実際に鉄飛テクノロジーでは、プライベート・パブリッククラウド上にファイルサーバを構築し、運用している。

 価格についてはAWSをはじめとする、容量単価の低いクラウドサービスが増えてきていることで解決されつつある。速度面ではLAN内からのアクセスと比較すれば幾分遅くなるものの、ネットワーク環境が進歩しているおかげで大きな影響があるほどではない。また、セキュリティを担保する技術も向上している。

 ファイルサーバのクラウド利用は十分に可能だ、と鉄飛テクノロジーは自社の経験をもとに主張する。そして、その実現に一役買っているのが鉄飛テクノロジーの提供するサーバソフトウェア製品「FileBlog」だ。

ファイルサーバ全文検索ソフト「FileBlog」でクラウド化を支援

 「FileBlog」は、ファイルサーバを情報共有ポータル化できる、ファイル検索・共有システムだ。もともとはファイルサーバの全文検索を行なう製品だったが、内容をブラウザからアクセスできるWebシステム化するものとしてオンプレミスで利用できるように成長してきた。これをクラウド上で利用することで、ファイルサーバのクラウド化を強力にサポートする。

 具体的には、ファイルサーバそのものと「FileBlog」の検索エンジンを同じリージョンのAWS内に設置する。これで検索インデックス作成時のアクセスはAWS内になるため、データ転送量は大幅に圧縮できる上に、インデックス構築とサムネイル作成がAWS上で行なわれるおかげでダウンロードするデータ量が少なくなり、レスポンスへの影響が小さくなる。

 またブラウザ経由でアクセスできるため、スマートフォンやタブレットといったスマートデバイスからの利用も行ないやすい。元々がファイルサーバの全文検索システムであるだけに、検索性能は非常に高く高速であるため、モバイル環境からでも高速な全文検索が可能だ。検索は必要なファイルを見つけ出すだけでなく、社内に散らばっている情報の集約や管理にも役立つ。ファイルサーバをリニューアルするならば是が非でも追加したい機能だが、「FileBlog」を採用した場合にはモバイルアクセスとともに容易に実現できるのが嬉しいポイントだ。

 またWindows PCから利用する場合には、ブラウザ経由だけでなく仮想ドライブとして利用できるため、社内にファイルサーバがある場合とほとんど同じ感覚で使うことができてしまう。(仮想ドライブオプション利用)

 そして「FileBlog」をクラウド上で使った場合、HTTPS経由でブラウザからアクセスすればよいため、リモートアクセスのために高価なVPNを利用する必要もなくなるのだ。

ファイルサーバのクラウド化はワークスタイル変革への道

 データ転送量に関する課金なども含めて、全てのデメリットが払拭されたわけではない。しかし各種デメリットが低減しつつあることは確かだ。そして、バックアップ用に利用することによる事業継続への貢献や、利用状況に合わせた簡易なハードウェア増強など、クラウドならではのメリットも大きい。

 こうした状況を踏まえると、今後はファイルサーバのクラウド化も加速して行くと考えられる。旧来のWindowsサーバからの転換を考えた時、クラウドの活用を視野に入れることが十分現実的になってきているのだ。

 ファイルサーバをクラウド化するということは、ファイルサーバにあるデータを使う必要があるために社内LANからしかできなかった業務を、モバイルワークやテレワークといった形に転換できる未来につながるのだと考えると、かなり魅力的ではないだろうか。

 鉄飛テクノロジーでは、今後「FileBlog」にファイルサーバ整理支援機能なども追加し、より企業のビジネスを支援できるファイルサーバの実現を目指す。ファイルサーバのクラウド化に興味がある企業はもちろん、ファイルサーバの集約や、整理・統括強化を考える企業、そしてスマートデバイス対応や全文検索機能といった機能を必要としている企業は、ぜひ鉄飛テクノロジーに相談して欲しい。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]