J-Paymentが郵便振替・コンビニ(後払い)収納代行サービス開始。クレジットカード決済と統一管理が可能に。

クレジットカード決済と統一管理が可能のコンビニ決済。全国のコンビニ約43,000店舗、全国の郵便局25,000局で決済可能。未回収客の連続購入防止機能など管理者支援機能を搭載したサービスを提供。

株式会社J-Payment 2007年04月17日

マーケティングサービスとインターネット決済サービスを提供する株式会社J-Payment(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:清久 健也、以下J-Payment (リンク ») )は、自社のインターネット決済システムにおいて、従来のクレジットカード決済に加えて、郵便振替・コンビニ(後払い)収納代行システムの運用を開始いたしましたことをお知らせいたします。

本システムをご利用いただきますと、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス、デイリーヤマザキ、ミニストップ、HOTSPAR、スリーエフ、am/pm、セイコーマート他、合計約43,000店のコンビニエンスストアと全国約25,000局の郵便局にて後払い決済が可能となります。


■内容
昨今のインターネットネット通販市場の拡大に伴い、決済手段を多様化させる需要は増加しております。J-Payment のインターネット決済システムは、このような市場のニーズに合わせてこの度、郵便振替・コンビニ収納代行システムの運用を開始いたしました。ECサイトオーナー様は、本システムを導入していただくことで、クレジットカードと並び、消費者ニーズの高いコンビニ決済(後払い)を導入していただけます。


■導入のメリット
・契約手続き一括代行
コンビニ各社との収納代行に関する契約手続きをJ-Paymentが一括して代行いたしますのでECサイトオーナー様は弊社とご契約いただくだけでコンビニ(後払い)決済を導入していただけます。

・統一された管理画面
クレジットカード決済等と併用していただき、ひとつの管理画面で一元管理していただけます。

・未収チェック機能
クレジットカード決済システムと同様の分かりやすいインターフェースの管理画面で未収チェックができ、当社独自の未収金チェック機能を利用して未払い者へ督促メールを送ることができます。

・連続購入防止機能
未払い者の連続購入をストップさせることができるので、未回収リスクを回避することができます。

・手軽な支払い手段の提供
全国のコンビニ約43,000店舗、全国の郵便局25,000局でいつでも手軽にお支払いが可能となります。

・幅広い年齢層をターゲット
クレジットカードをお持ちでない未成年の方にも安心してご利用いただくことができます。


■導入方法と料金に関して
お問い合わせください。

 お支払い方法等の詳細は、下記URLにてご案内しておりますのでご参照下さい。
 → (リンク »)


J-Payment では、今後もお客様のニーズにお応え出来るよう、更なるサービスの拡充に努めてまいります。


■会社概要
社名:株式会社J-Payment - (リンク »)
所在地:東京都渋谷区神南1-15-8 兼仲ビル3F
設立:2000年10月
資本金:121,000,000円
代表:代表取締役 清久 健也


■お問い合わせ
経営企画室 PR・広報グループ
info@j-payment.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社J-Paymentの関連情報

株式会社J-Payment

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!