「セカンドライフ」を活用した音楽アーティスト専門のプロモーション・サービスを開始

株式会社イータレントバンク 2007年04月26日

株式会社イータレントバンクとELEVEN-UP株式会社は、共同してインターネット上の3次元CGによる仮想空間サービス「セカンドライフ」を活用した、音楽アーティスト専門のプロモーション・サービスをこのたび開始しました。

エンターテインメント業界を中心としたITソリューションを手がける株式会社イータレントバンク(所在地:東京都新宿区、代表取締役:殿木達郎)と、オンラインエンターテインメント事業の企画・開発・運営を手がけるELEVEN-UP(イレブンアップ)株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:片山崇)は、共同してインターネット上の3次元CGによる仮想空間サービス「セカンドライフ」を活用した、音楽アーティスト専門のプロモーション・サービスをこのたび開始しました。

本サービスは、「セカンドライフ」を活用し、アーティストのファン獲得や楽曲の販売促進、「セカンドライフ」内外でのライブ集客などを行うための、プロモーション・プランニングから実施までをトータルで手掛けるものです。

株式会社イータレントバンクは、2000年より音楽アーティストを中心としたインターネット・プロモーション業務を手掛けており、2005年には、アップルコンピュータが運営する「アイチューンズ・ストア」を中心としたデジタル配信専門のレコード会社として、音楽配信事業をスタートしています。
ELEVEN-UP株式会社は、2006年よりオンラインPCゲームを中心としたエンターテインメント事業を手掛けており、多人数参加型オンラインRPG「ベルアイル」の企画・開発・運営を、また世界初のオンライン3Dアクションゲーム「真・三國無双BB」の企画・運営を株式会社コーエーと共同で行っています。また同社が擁するゲームマスターチーム「Trinity(トリニティ)」(※1)はその運営品質に定評があります。
インターネット上におけるアーティストのプロモーションや、楽曲のダウンロード販売のプロモーション、バーチャルイベントの企画・運営など、これまでの両社が蓄積してきた実績とノウハウを、今後セカンドライフ内での展開に活用していきます。

アーティストのCD販売がインターネットでの楽曲販売などに移行する中、従来のマスプロモーションでは、その効果が以前ほど期待できず、インターネット上でのプロモーションが業界で求められているなか、株式会社イータレントバンクでは世界最大のSNS「マイスペース」を活用したプロモーション・サービスをスタートさせています。今後、ELEVEN-UP株式会社と共同することによりバーチャル空間内でのイベントやパビリオンの運営などを通じ、「セカンドライフ」「マイスペース」といったインターネット上のネットワーク・コミュニティを組み合わせた戦略的なプロモーション、マーケティング・サービスを提供していく予定です。

(※1) 「ゲームマスター」と呼ばれる存在は、オンラインゲームをプレイする人に安心感を与え、プレイヤーをさまざまな形でサポートしています。またその一方で、ゲーム内のイベントを企画・運営し、ゲームをより楽しく、安心して遊べる空間に演出します。
 ゲームマスターチーム「Trinity(トリニティ)」は、業界でも最高峰のスタッフが揃い、「プレイヤー」「開発」「運営」の三位一体となるような高品質の運営を展開しています。



■「セカンドライフ」とは?
「セカンドライフ」は、米リンデン・ラボ社が運営するインターネット上の3次元CGによる仮想空間サービス。2007年4月現在では、英語版のみのサービスとなっておりますが、米大手企業の参入をはじめ国内大手企業の参入も顕著で新しいインターネット上のネットワーク・コミュニティとして注目を浴びています。音楽業界においてはU2やデュランデュランがバーチャルライブを行うなど、その可能性が期待されています。日本語版も近日公開予定となっており、日本での急速な普及が予測されています。

Second Life公式サイト(日本) (リンク »)
Second Life公式サイト(米国) (リンク »)


【株式会社イータレントバンク 会社概要】
会社名:株式会社イータレントバンク(英字名:E-TALENTBANK CO.,LTD.)
代表取締役:殿木達郎
事業所所在地:東京都新宿区新宿5-6-1新宿やわらぎビル7階
(リンク »)
資本金:3,920万円
設立日:2000年7月21日
事業内容:エンターテインメント業界を中心としたコンテンツ・マーケティング事業
       デジタル音楽配信に特化したレーベル(レコード会社)事業


【ELEVEN-UP株式会社 会社概要】
会社名 :ELEVEN-UP株式会社
代表取締役:片山崇
所在地:東京都港区浜松町1-7-3 第一ビル5階
(リンク »)
設立日:2006年2月1日
事業内容:オンラインエンターテインメント事業の企画・運営・販売・マーケティング


【本件に関するお問い合せ先】

株式会社イータレントバンク 広報:吉田奈央(よしだ なお)
TEL:03-5362-0790 
FAX:03-5362-0792 
e-mail:pressetb@e-talentbank.co.jp

ELEVEN-UP株式会社 広報担当 村永(ソフトバンク株式会社広報室内)
TEL:03-6889-2300
e-mail:pr@softbank.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社イータレントバンクの関連情報

株式会社イータレントバンク

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!