「ワッチミー!TV」高校生を対象にした映像コンテストを実施!「めざせ!ハリウッド高校生メディアコンテンツグランプリ2007」

トランスコスモス株式会社 2007年07月13日

From PR TIMES

フジテレビラボLLC合同会社(本社:東京都港区、代表者:時澤 正)が運営するインターネット動画投稿サイト「ワッチミー!TV( (リンク ») )」は、本日7月13日(金)から9月17日(月・祝)までの期間、東京工科大学(学長:相磯 秀夫 学校法人片柳学園)が主催となり、高校生や予備校生を対象に、各テーマに添った1分以内のオリジナル映像を募集する「めざせ!ハリウッド 高校生メディアコンテンツグランプリ2007」をスタートします。( (リンク ») )


本コンテストは、「一般部門」と「CM部門」と2部門から成り立ち、部門ごとにそれぞれのテーマで映像投稿を募集します。審査方法は、部門ごとに審査員による投票で行い、各部門ごとにグランプリを決定します。グランプリ受賞者には、アメリカ・ハリウッド見学ツアーに招待します。

<「めざせ!ハリウッド 高校生メディアコンテンツグランプリ2007」ページイメージ>

■「めざせ!ハリウッド 高校生メディアコンテンツグランプリ2007」概要
・テーマ      1.一般部門:「顔」2.CM部門:「がんばっている人×カロリーメイト」
・応募期間    7月13日(金)~9月17日(月・祝)
・応募資格    高校生、予備校生など(グループ投稿も可)
・応募条件    1)1分以内の映像
         2)オリジナル素材を使用(映像・音声すべてが著作権フリーのもの)
         3)映像形態は「実写」「アニメーション」「フラッシュ」など自由
・賞品      『一般部門グランプリ』:『米・ハリウッド見学ツアー』
+副賞『JR中央線トレインチャンネルで作品紹介』
『CM部門グランプリ』:『米・ハリウッド見学ツアー』
+副賞『カロリーメイト』

『佳作』:『図書カード3万円分』+『カロリーメイト』

・審査基準    一般部門:感性豊かで視点がユニークな作品を審査員の投票により選出
         CM部門:テーマに即した魅力ある作品を審査員の投票により選出
・審査スケジュール 9月19日(水)~9月25日(火)⇒選考期間
10月1日(月)⇒結果発表


■会社概要
[商号]フジテレビラボLLC合同会社
[事業内容]
1.インターネット上での映像投稿プラットフォーム「ワッチミー!TV」の運営
2.各種映像コンテンツの企画、製作、配信、販売およびそれに関する広告事業
3.インターネットを含む各種メディアにおける映像配信・視聴などの技術開発
4. 文化関連・教育関連事業、その他事業に関する企画、製作、興行、コンサルティング
[所在地]東京都港区台場2-3―1 トレードピアお台場7F(フジテレビ情報企画部分室内)
[出資金額]4億円(フジテレビ/2億4,000万円、チームラボBD/1億6,000万円) 
[設立]2006年5月17日
[代表者]時澤正
(現・株式会社フジテレビジョン情報制作局情報制作センター情報企画部 企画担当部長)


報道関係者お問い合わせ先

■ フジテレビラボLLC合同会社(担当:小林)
TEL:03(5500)8943  e-mail info@fujilab.jp
■ 株式会社フジテレビジョン広報局広報部(担当:上野)
TEL:03(5500)8281
■ チームラボビジネスディベロップメント株式会社
(担当:トランスコスモス広報宣伝部・白井)
TEL:03(4363)0123

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?