子会社の設立、外国為替証拠金取引事業への進出に関するお知らせ

エキサイト株式会社 2007年07月31日

From PR TIMES

子会社の設立、外国為替証拠金取引事業への進出に関するお知らせ
エキサイト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山村幸広、
以下エキサイト)は、平成19年7月30日開催の取締役会において、子会社を
設立しインターネット上での外国為替証拠金取引事業を始めることを決定いたし
ましたので、お知らせいたします。

1.事業名 
外国為替証拠金取引事業(FX事業)
2.目的・趣旨
エキサイトはポータルサイトの運営を通じて総合的なインターネット情報
サービスをユーザーに提供しており、マネー関連情報と金融サービスを
ワンストップで提供することにより、金融分野におけるサービス種の拡大、
充実を目指しております。その一環としてこの度新たに、外国為替証拠金
 取引事業(FX事業)を開始するものであります。当社は、金融関連情報
(株価や金利、為替情報等)と金融サービス(クレジット、ローン、FX
等)を有機的に結びつけたサービスの開発に取り組んで参ります。
 
なお、この度のFX事業につきましては、伊藤忠商事グループの
FXプライム株式会社の協力を得て運営することになっております。
3.事業の内容
(1)サービスの内容
インターネット上での一般個人投資家向け外貨売買金融商品の提供
(2)当該事業を担当する子会社  
※未定の事項につきましては、決まり次第お知らせします。
会社名 (未定)
代表者 (未定)
所在地 (未定)
設立日 2007年9月
事業開始 2007年10月
資本金及び資本準備金 400百万円
株主構成 エキサイト株式会社(出資比率100%)
------------------------------------------------------------------
■エキサイト(市場名:JASDAQ、 証券コード:3754)
 URL: (リンク »)
------------------------------------------------------------------
エキサイト株式会社が運営するインターネット情報サイト『エキサイト』は、
1997年12月のサービス開始より、検索サービスを軸にクオリティとオリジナ
リティの高いコンテンツ・サービスを多数提供しています。
女性向けサイトNo.1の「Woman.excite」、エンターテインメント分野では総
合音楽サイト「エキサイトミュージック」、人気オンラインゲームを続々提
供する「Game.excite」、数々の公式モバイルサイト、ファッションなどの
ECサイト、「ブログ」「翻訳」「携帯ホームページ」などの高機能ツールも
いち早く提供しております。
近年は、ハイクオリティなウェブマガジン「エキサイトイズム」「ガルボ」
などが広く認知されています。さらにブロードバンドサービス「BB.excite」
では、ADSLや光ファイバーを業界最安値の月額525円から提供。ブロードバ
ンド向けコンテンツも充実させ、ブロードバンドカフェなどリアルな場での
展開も拡大しています。
エキサイトは今後も、インターネット総合メディアとして、エキサイトらし
いサービス・コンテンツの提供に努めてまいります。
------------------------------------------------------------------
■エキサイトプレスリリース
 URL: (リンク »)
------------------------------------------------------------------

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

エキサイト株式会社の関連情報

エキサイト株式会社

エキサイト株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!