ネオ・インデックス、映像配信ポータル「ミランカ(R)(Miranca)」にて、オリジナル・ドラマ『ピンボケ』を配信開始!

株式会社ネオ 2007年08月20日

From PR TIMES

出演:日村勇紀(バナナマン)、設楽統(バナナマン)、西川史子、井戸田潤(スピードワゴン)、浜口順子。
東京・中目黒を舞台に繰り広げられる、現実とフィクションが交錯した新感覚ドラマ。



VOD事業を中心に展開する株式会社ネオ・インデックス(代表取締役社長:江口 誠、本社:東京都千代田区 以下、ネオ・インデックス)は、通信サービスの利点を最大限に活かしたPC向けブロードバンド映像配信ポータル「ミランカ(Miranca)」(URL: (リンク ») )にて、日村勇紀、設楽統、西川史子、井戸田潤、浜口順子が出演し、東京・中目黒を舞台に繰り広げられる、現実とフィクションが交錯した新感覚ドラマ『ピンボケ』(全4話)を配信開始しました。

【『ピンボケ』概要】
実在する、ギョーカイ人行きつけのお店が実名で登場。中目黒を舞台に繰り広げられる、現実とフィクションが交錯した新感覚ドラマ。
夢だけはとにかく大きい、30過ぎのフリーター・井田タカシ(日村勇紀)。彼は胸に大きな野心を抱いて、オシャレなクリエイターが集まる(と思い込んでいる)街・中目黒へと出かける。そこで、ひょんなことから、典型的なギョーカイ人の磯山麻由子(西川史子)・長谷川あき(浜口順子)・桜木健太郎(設楽統)・大野司(井戸田潤)と出会う。
井田は、酔いにまかせて大口を叩き、小説を書くことを磯山に約束。しかも、期限はたったの2ヵ月。小説が書ければ出版してあげると磯山も井田に約束する。
まずはタイトルを考えなくてはならないと、磯山に言われた井田は、さっそくタイトル・ハンティングに街へと出かける。
次々と井田からタイトル案メールが磯山に送られてくるが、どれもこれもピントのずれた“ピンボケ”なタイトルばかり。そんなタイトル・メールをつまみに、毎晩、中目黒のお店に集い、大笑いしあう4人。
最初から井田が小説を書けるとも思っておらず、磯山は出版する気もなかった。4人は、ただ単に退屈な毎日の暇つぶしにと、ゲーム感覚で井田のことを“ピンボケ男”とあざ笑いながら弄んでいたのだった。
そんなこととも知らずに、井田は、ひたすらタイトル・メールを磯山たちに送り続ける。小説を出版できることを心から信じて。
そんな井田に対して、だんだんと4人の心に微妙な変化が……。果たして、井田はたった2ヵ月で小説を書き上げることはできるのか?そして2ヵ月後の約束の日に、奇跡が起こる……!?

■公式ホームページ  (リンク »)
■製作:株式会社ネオ・インデックス/株式会社ホリプロ
■制作:エイベックス&イースト/ソケット
■出演:日村勇紀(バナナマン)、設楽統(バナナマン)、西川史子、井戸田潤(スピードワゴン)、浜口順子、他
■企画・脚本・音楽:倉本美津留
□配信形態:VOD(ビデオ・オン・デマンド)
□配信開始日:2007年8月15日~(毎月1日、15日追加更新)/ 全4話
□配信時間:各話・20~25分
□視聴料金:315円/各話
□視聴に必要なスペック:Windows XP、Windows Media Player 10、Flash 8、Internet  Explorer 6.0以上、 
  1.0Mbps以上の常時接続回線での接続環境。
□データ形式:固定ビットレート、1.0Mbps

今後もネオ・インデックスは圧倒的な量を誇る、高品質で魅力的なコンテンツを、テレビやPCを活用した簡単便利な映像配信サービスを通して多くの方々に提供し、好きな時間に好きな映像が楽しめるオン・デマンドならではの利便性をさらに追求していきます。今後の展開にどうぞご期待ください。

■■ネオ・インデックスについて■■( (リンク ») )
ネオ・インデックスは、VOD事業者のパイオニアであり、日本最大級の会員数を誇るオン・デマンド・サービス「Nextensive(R)(ネクステンシブ)」(STBを使用したTV 向けVOD/デジタル・レンタルビデオ・サービス、他)およびPC向け映像配信ポータル・サービス「ミランカ(Miranca)」を自社で運営し、「Nextensive(R)」はISP(インターネット・サービス・プロバイダー)、アパート/マンション・デベロッパー、各種ホテル、病院、カラオケ・ボックス、インターネット・カフェ、アミューズメント・パーク等のチャネル・パートナーと連携しエンド・ユーザーに、そして「ミランカ(Miranca)」は直接エンド・ユーザーに提供しています。
ハリウッド・メジャー・スタジオの全7社:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント、ワーナー・ブラザース、ブエナ ビスタ インターナショナル、20世紀フォックス映画、NBCユニバーサル、MGMスタジオ、パラマウント・ピクチャーズと直接契約を交わし、国内の配給会社、映画制作会社を合わせると、最も多い数のコンテンツ・ホルダーと契約を締結しています(2007年6月末現在の取り扱いコンテンツ実績は約13,000タイトル、公開中のコンテンツ数は約5,000タイトル)。

株式会社ネオ・インデックス 会社概要                
社名:株式会社ネオ・インデックス(英文表記:NEO Index Corporation) 本社所在地:〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-8-8 住友不動産猿楽町ビル 設立:2001年2月 資本金:1,851百万円(2006年6月現在)
代表者:代表取締役社長 江口 誠 
事業概要:セットトップボックスを使用したTV 向けVODサービス「Nextensive(R)」の運営、PC向け映像配信ポータル「ミランカ(Miranca)」の運営、映像配信に関する各種ソリューションの提供
URL: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ネオの関連情報

株式会社ネオ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!