~「テレビ王国」の録画予約数からテレビ番組の最新トレンドウォッチング~“So-net「テレビ王国ランキング! レポート」全国版 Vol.45”のお知らせhttp://www.so-net.ne.jp/

ソネットエンタテインメント株式会社 2007年08月27日

From PR TIMES

 ソネットエンタテインメント株式会社(サービス名称「So-net」、以下So-net)は、テレビ番組情報サイト「テレビ王国」での録画予約実績をもとにしたテレビ番組の最新トレンド情報を、毎週“So-net「テレビ王国ランキング! レポート」全国版”としてお知らせしております。


 現在、提供している「テレビ王国ランキング!」は、これから放送される番組の中から、「テレビ王国」利用者の録画予約が多い最新のタイトルを都道府県別にピックアップして紹介しているコーナーで、全国で月間700万件以上にのぼる「テレビ王国」での「iEPG」(*)予約実績がベースとなっています。
“So-net「テレビ王国ランキング! レポート」全国版”は、この「iEPG」予約実績データを過去1週間分さかのぼり集計し、トピックス等をまじえて全国版ランキング10位までをお知らせする情報です。

「テレビ王国」利用者が能動的に自ら視聴しようとテレビ録画予約を行った実績をベースにしたテレビ番組の最新トレンド情報を提供することにより、So-netはテレビ視聴の機会拡大に貢献したいと考えております。
今回は、8月20日(月)から8月26日(日)までの期間の集計結果を、<別紙 VOL.45 2007年8月27日>にてお知らせいたします。

【So-net「テレビ王国ランキング! レポート」全国版 概要】
< (リンク ») >

1.対象番組数: 「テレビ王国」で「iEPG」予約が可能な番組数
 
2.録画集計母数: 「テレビ王国」利用者が「iEPG」予約を行った総数
※1利用者につき1番組録画予約で1カウントとします。
    
3.集計期間と表示: 月曜~日曜までの過去一週間分を集計した全国版ランキング
10位までの情報
   
(*)iEPG: インターネット上でのテレビ番組録画予約方式としてソニー(株)が提唱する規格
 * iEPG = Internet Electronic Program Guide

以 上

<別紙>
2007.8.27
So-net「テレビ王国ランキング! レポート」全国版
<VOL.45 2007年8月27日>
< (リンク ») >

<8月20日(月)~8月26日(日)の集計>
番組名 媒体名


1  土曜プレミアム
夏休み特別企画「ミヨリの森」フジテレビ系

2  花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス
「オレは瑞稀が好き」 フジテレビ系

3  ホタルノヒカリ 日本テレビ系

4  山田太郎ものがたり
「ド貧乏がバレた!?」 TBSテレビ系

5  ライフ フジテレビ系

6  ファースト・キス
「今夜、妹が天使に」 フジテレビ系

7 日曜洋画劇場
40周年記念特別企画 「蝉しぐれ」 テレビ朝日系

8  めちゃ2イケてるッ! フジテレビ系

9  リンカーン
超炎天下で命がけの芸人世界陸上ってどんだけぇ~SP TBSテレビ系

10 2007F1トルコGP決勝 フジテレビ系







※対象番組数 :  19,756
録画集計母数 : 1,598,673(1利用者につき1番組録画予約で1カウント)

************************************************************************
■本件に関するお問合わせ先
 テレビ王国
  (リンク »)

■本件に関する報道関係者からのお問合せ先
 ソネットエンタテインメント株式会社
 宣伝課 TEL:03-5420-2715
FAX:03-5793-3833 e-mail:promo@so-net.ne.jp
************************************************************************

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ソネットエンタテインメント株式会社の関連情報

ソネットエンタテインメント株式会社

ソネットエンタテインメント株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?