アボセントジャパン、業務拡大を視野に新オフィスへ移転

アボセントジャパン株式会社 2007年09月10日

From PR TIMES

データセンターなどにある多数のITインフラの集中統合管理ソリューションを提供するアボセントジャパン株式会社は、2007年9月10日より、将来的な業務拡大を視野に本社を東京都内に移転しました。


アボセントジャパン株式会社は、2007年9月10日より、将来的な業務拡大を視野に本社を東京都内への移転を決めたと発表しました。
新しい本社オフィスは、東京都中央区新川。オフィス内にアボセント製品すべてを設置するデモルームを常設し、顧客および販売代理店の要望に即座に応えられる設備体制を整えます。さらに10月より、既存顧客を対象にした製品トレーニングを定期的に行い、ITインフラの集中統合管理ソリューション DSシリーズの各製品の理解を深めることで、既存導入製品の活用範囲を広げ、将来的に利用製品を拡大してもらうことを目的としています。また、販売代理店向けにも10月より定期的にソリューショントレーニングを行い、ソリューション提供ベンダーとしての基盤作りが加速しています。

アボセントジャパン株式会社 代表取締役社長の粟倉氏は、「着任してから約3ヶ月。市場のポテンシャルの大きさがだいぶ見えてきました。強力な販売代理店を増やすためにもアクセスの良さは重要。定期的なトレーニングを行うことで、お客様の課題に対して柔軟に提案できる人材を早急に育てていきたい。」 と考えています。

販売代理店株式会社アイティフォー ネットワークソリューション事業部営業部長 福田氏は、「デモルームの常設は販売を拡大する上で非常にありがたい。」 と語り、さらに、販売代理店のひとつソフトバンク・テクノロジー株式会社 エンタープライズソリューション事業部長 中澤氏は、「弊社内ではAvocent製品の販売・保守体制が確立しつつあります。Avocentソリューションへの期待は高い。」と語っています。


アボセントについて
アボセントは、全世界の企業を対象にIT運用とインフラ管理面のソリューションDSシリーズを提供しています。ハードウェアとソフトウェアを統合させたインバンド/アウトオブバンドでの中央集中管理を通して、企業のコスト削減と複雑なIT環境管理の簡素化をサポートしています。詳しい情報については以下のWebサイトをご参照ください: (リンク »)

アボセントジャパン株式会社は、Avocent Corporation の100%出資の日本法人で、2002年に日本法人を設立しました。日本では、販売代理店を中心に広くビジネスを展開しています。
新しいオフィスは、こちらです。

  アボセントジャパン株式会社
  電話番号: 03-3551-1741 FAX番号: 03-3551-1742
  〒104-0033 東京都中央区新川1-17-25 東茅場町有楽ビル本館5F

詳しい情報については以下のWebサイトをご参照ください: (リンク »)
または (リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アボセントジャパン株式会社の関連情報

アボセントジャパン株式会社

アボセントジャパン株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR