YDC、無停止サーバをバンドルしたEDI システム構築サービス 「B2B プレミアム エントリパック」提供開始

~日本HP、DAL との連携により高可用なEDI システムを低価格でパッケージ提供~

株式会社ワイ・ディ・シー 2007年08月29日

株式会社ワイ・ディ・シー(本社:東京都府中市、代表取締役社長:宮坂 博、以下YDC)は、日本ヒューレット・パッカード株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小田 晋吾、以下日本HP)が提供する「HP Integrity NonStopサーバ」と、株式会社データ・アプリケーション(本社:東京都中央区、代表取締役社長:橋本 慶太、JASDAQ3848、以下DAL)が提供する「ACMS E2X」を活用したEDI システムを、パッケージ商品として提供することを発表します。本パッケージ商品は、「B2B プレミアム エントリパック」として、本日より販売を開始します。

「B2B プレミアム エントリパック」は、業界最高レベルの可用性を実現した「HP Integrity NonStop サーバ」と、EDI のスタンダード製品である「ACMS E2X」を連携させたEDI システムを、当社が構築・導入するサービスです。日本HP、およびDAL 両社の強力なバックアップに基づき両製品をパッケージ商品として提供することで、両製品を個別に導入する一般的なケースと比較し、極めて短期間、かつ低コストで高可用なEDI 環境を構築することができます。

昨今、複雑化する情報システム環境において、システムインテグレータ(SI)の役割がますます重要視されています。こうした状況下において当社は、お客様のニーズに合わせて最適な製品を組み合わせ、短納期・低コストでのシステム構築を実現する独自の開発コンセプト「ハイブリッドソリューション」を提唱しています。本開発コンセプトに基づき、企業間連携、システム間連携など「つなぐ技術」のノウハウを積極的に蓄積し、特にEDI/EAIの分野では、豊富な実績を有しています。この度販売を開始する新商品は、EDI/EAI の分野で当社が長年にわたり築き上げた実績、および2 社との強力な連携体制により、お客様への短納期、低価格でのサービス提供を実現したものです。

本パッケージ商品は、日本HP のハイエンドな無停止サーバを活用している点を活かし、高可用性へのニーズの高い大手小売業、卸売業を主要なターゲットとして展開してまいります。YDC では、本パッケージ商品の展開により、向こう3 年間で約20 億円の売上を目指しています。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ワイ・ディ・シーの関連情報

株式会社ワイ・ディ・シー

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR