2008年1月7日より2008年度上期コースの申込みを開始!!

株式会社富士通ラーニングメディア 2008年01月07日

From PR TIMES

最新トレンドを盛り込んだ新規49コース追加
2008年1月7日より2008年度上期コースの申込みを開始!!



国内最大規模の総合人材研修企業 株式会社富士通ラーニングメディア(代表取締役社長:岡田恭彦、本社:東京都大田区)は、新たに49コースを加えた2008年度上期コース、計669コースの申込みを、2008年1月7日より開始いたします。(URL: (リンク ») )

昨今、景気の回復に伴い多くのIT関連企業がさらなるビジネス拡大に向けた施策を推進しようとする中、IT業界を取り巻く教育の環境は大きく変化しています。IT関連における人材育成の投資額は増加し、企業の採用人員も増加しております。それに伴い、新人・若手を育成するための環境の整備やIT人材育成が急務となっております。
またビジネスイノベーションの浸透に伴い、企業のシステム部門が経営基盤に特化するようになり、より専門的なスキルが求められる一方、利用部門においては、IT活用による業務改革、業務プロセスの改善が迫られています。

こうした背景を受け、当社では若年層向け(新入社員/アソシエイト向けのコース)や、ユビキタス関連(業務改善のためのIT活用のコース)など、IT業界の最新トレンドを盛り込んだ新規49コースを加えた、幅広いお客様のニーズに応えられる計669コースを提供いたします。


当社では、今後ともIT技術者のスキルアップをご支援するとともに、IT業界およびビジネス全般のユーザーの皆様にご満足いただけるよう人材育成に関する各種サービスを提供してまいります。



「2008年度上期コース」概要
■申込開始日:2008年1月7日(月)
■提供コース:669コース 
■新設コース:49コース
*各コースの詳細情報は、下記の当社Webサイトでご確認ください。
URL: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社富士通ラーニングメディアの関連情報

株式会社富士通ラーニングメディア

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?