凸版印刷とYahoo!JAPANが「電子チラシ事業」で業務提携

凸版印刷株式会社 2008年03月04日

From PR TIMES

~凸版印刷の電子チラシサイト「Shufoo!」がYahoo!JAPANと連携
Yahoo!JAPANが電子チラシの検索・閲覧ができる「Yahoo!チラシ情報」を公開~



凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:足立直樹、以下凸版印刷)とヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上雅博、以下Yahoo!JAPAN)はこの度、インターネット上で折込みチラシを見ることができる「電子チラシ事業」において、業務提携することで契約を締結しました。

本業務提携によりYahoo!JAPANは、2008年3月下旬に、日本全国各地の折込みチラシが無料で検索・閲覧できる電子チラシサービス「Yahoo!チラシ情報」( (リンク ») )の提供を開始します。「Yahoo!チラシ情報」は、凸版印刷が運営する国内最大規模の電子チラシサイト「Shufoo!」(シュフー)(※1)と連携します。
「Yahoo!チラシ情報」のサービス開始に向けて、既にイトーヨーカ堂とイオンのチラシ掲載が確定しています。

「Yahoo!チラシ情報」では、以下の方法で電子チラシを検索できます。
1.住所、店舗名検索
2.ジャンル検索(「食品・日用品」、「ファッション・ベビー」「エンターテインメント・カルチャー」「住まい」「車・バイク」「百貨店」など)
3.47都道府県からの地域検索
 また、お気に入りの店舗や地域を登録することができるので、アクセスするたびに検索することなく、よく利用する店舗や地域のチラシをすぐに閲覧することが可能です。

「Shufoo!」の登録企業・店舗のみが、電子チラシを「Yahoo!チラシ情報」で公開可能です。
本業務提携により、凸版印刷では、「Shufoo!」のさらなる登録企業数・店舗数の大幅な拡大を目指します。Yahoo!JAPANでは、インターネットの“LIFEENGINE”となることを目指し、「ソーシャルメディア化」「everywhere化」「オープン化」、そして「地域・生活情報」という4つの方針に基づき、今後も外部企業との連携をますます強化するとともに、地域・生活情報の充実に努めてまいります。


<各社の役割分担>
凸版印刷:広告代理業務、電子チラシの制作、電子チラシデータの提供
Yahoo!JAPAN:「Yahoo!チラシ情報」の運用

<背景・ねらい>
・電子チラシは、最近のインターネット広告へのニーズの拡大を背景に、紙の折り込みチラシの情報伝達力を補強する新たな媒体として広告主・消費者ともにニーズが高まっています。
・凸版印刷は、1日あたりの総ページビューが16億ページビューを誇る(2008年1月実績)国 
内最大のポータルサイト「Yahoo!JAPAN」と連携することで、「Shufoo!」広告主にとって、より効果的・効率的な電子チラシの発信が実現できます。
・Yahoo!JAPANは、4つの方針の1つである「地域・生活情報」の充実を加速させ、よりお客様
に密着した情報を提供していきます。

<ビジネスモデル> 
・本サービスの収益源は、チラシを掲載する流通などの広告主から広告費を得る「対流通収益モデル」としています。
・「Shufoo!」に登録した企業・店舗のみが、「Yahoo!チラシ情報」への電子チラシ掲載が可能です。
・お客様の電子チラシ閲覧回数に応じて料金を徴収する「成果報酬型」を採用。広告主は、電子チ 
ラシの効果を把握した上で見合った費用が支払える仕組みとなっています。

※1 電子チラシサイト「Shufoo!(シュフー)」について
(リンク »)
2001年8月に凸版印刷が開設。20-40代の女性を中心に利用されている国内最大級の電子チラシサイトです。2008年2月現在、大手GMS(総合小売業)をはじめ、ホームセンターやドラッグストアなど約300法人・1万店舗が登録、月間の閲覧回数が5,000万回にのぼる国内最大規模の電子チラシサイトへと成長しています。
郵便番号や地図から日本全国の電子チラシを検索でき、食品・生活用品や娯楽、住まい関連、美容健康などの情報を見ることができます。インターネットの特性を活かし、店舗側では、店舗ごとに異なる鮮度の高い情報をリアルタイムに発信、動画・音声を使ったチラシの配信もでき、チラシの閲覧回数や閲覧部分のデータを収集・分析することも可能です。会員になると、お買い得商品を使ったレシピや、冷蔵庫のあまりもので出来るレシピ検索、お買い物リストの作成、カレンダー機能が利用できます。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!