【フジテレビPR事務局からのお知らせ】ミカンせいじんDVD発売記念企画第2弾 「少年タケシ」と「日立製作所」夢のコラボレーション

株式会社フジテレビジョン 2008年03月06日

From PR TIMES

DVD発売記念企画第2弾「少年タケシ」と「日立製作所」
夢のコラボレーションがまたまた実現!


フジテレビのWEBから生まれた超人気デジタルマガジン「少年タケシ」の
デジタルコミックレーベル「ミカンせいじんグリル」が
3月28日リバプール社から発売!
珠玉のデジタルコミックを新作・特典映像満載の
DVD特別バージョンでお届けします!

このDVDの発売記念企画第1弾は、アドビシステムズが提供する
最新技術「Adobe AIR」対応のアプリケーション「AIRmikan(えあミカン)」を開発。
(リンク »)

発売記念企画第2弾は、日立製作所のItteemia(イッテミア)とコラボレーション!

-----------------------------------------------------------------
「ミカンせいじん地球侵略 支援計画」
~秘密兵器を使ってミカンせいじんで地球を埋めつくせ!~

●「ミカンせいじん地球侵略支援計画」とは?
本企画では、2008年3月6日START!
地球侵略のミッションに沿った写真を、
DVD特別付録の「ミカンせいじんシール」と、
今回の企画のために用意された、
特製「ミカンせいじんフォトフレーム・フォトスタンプ」といった
秘密兵器を活用して、ミカンせいじんが地球を侵略している様子を
撮影し、日立製作所イッテミアで写真を投稿するとMAP上に反映される、
参加者が楽しめる企画です。
●フォトフレーム・フォトスタンプは毎週配信!しかも無料!
特製「ミカンせいじんフォトフレーム・フォトスタンプ」は
少年タケシのモバイルサイト「ケータイタケシ」と、
「イッテミアモバイル」にて、毎週無料で配信されます。
●プレゼントについて
・ミッションごとに毎回8名の方の作品に以下の賞とプレゼント、
さらにポイントが授与されます。
金ミカン賞(1名)・・・ミカンせいじんグリルの作家白佐木和馬先生直筆ミカンせいじん入りサイン
銀ミカン賞(2名)・・・白佐木和馬先生直筆ポストカード
銅ミカン賞(3名)・・・タケシスイーツ
・ポイントレース優勝下方には、投稿された写真を白佐木和馬先生の手によって、
FLASHアニメ化!ミカンせいじんが動き出す!
●応募期間
2008/3/6~2008/4/16
・ミカンせいじん地球侵略 支援計画 特設ページURL
ミカンせいじん地球侵略 支援計画 少年タケシ特設ページ
PCサイトURL: (リンク »)
携帯サイトURL: (リンク »)
・ミカンせいじん地球侵略 支援計画 イッテミア特設ページ
PCサイトURL: (リンク »)
携帯サイトURL: (リンク »)
●DVD少年タケシ タケシコミックス Vol.2 ミカンせいじんグリル
・収録内容紹介
デジタルコミック「ミカンせいじんグリル」ハイクオリティ版 70本
DVDオリジナルお仕事学習アニメ「ミカンせいじんハローワーク」
撮り下ろし・なごみの映像「ミカンせいじんアルバム」
……ほかDVDオリジナル映像満載!
・特典映像
・幻のデジタルコミック「ヘナチョ科ヘナチョ」
2000年~2003年に「少年タケシ」で連載されたブラックコメディーがリマスター版で収録!
・特別付録
超豪華ミカンせいじんシール
身の回りの物をミカンせいじんに変身させられるすごいシール!

【セル専用DVD】
■2008.3.28(金)発売  ■税込3,990円 税抜3,800円
■品番:LPFT-3  ■JAN:4571174013258
  仕様:収録分数105分
     カラー/4:3(スタンダード)/日本語ステレオ・ドルビーデジタル
     片面1層/トールケース/NTSC日本市場向け

ジャンル:FLASHアニメ
制作:フジテレビ デジタルビジネス推進部 
発売・販売元:リバプール株式会社   
著作権表記:(C)フジテレビ/白佐木和馬

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社フジテレビジョンの関連情報

株式会社フジテレビジョン

株式会社フジテレビジョンの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?