ケータイ小説『この声が枯れるまで』3月14日発売

スターツ出版株式会社 2008年03月17日

From PR TIMES

******************************************************************
第1回日本ケータイ小説大賞“優秀賞”作品「この涙が枯れるまで」待望の続編
ゆき著 『この声が枯れるまで』
3月14日(金) 全国書店にて発売!!

(リンク »)
******************************************************************


 「日本ケータイ小説大賞」を主催し、ケータイ小説サイト「野いちご」を運営するスターツ出版株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一)は、第1回日本ケータイ小説大賞の優秀賞受賞作「この涙が枯れるまで」の続編『この声が枯れるまで』(価格1,050円・税込み)を2008年3月14日より全国書店にて発売いたしました。


★優の愛娘“百合”の恋物語 百合の名前に隠された秘密とは!?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 現役女子高校生が執筆して話題になり、15万部を突破した『この涙が枯れるまで』(第1回日本ケータイ小説大賞“優秀賞”受賞作)の続編がついに発売。高校生の切ない別れを描いた前作とのつながりが解き明かされ、涙なしでは読めない純恋物語に女子中高生から続々と反響がきています。

 ●あらすじ

 大好きなパパ(優)の母校に通うことになった百合は、入学式に出会った光輝にひとめぼれをする。恋に悩む百合はパパに相談し、勇気づけられるが、時折見せるパパの悲しそうな顔も気になる。 自分の名前の由来に隠された優の過去とは?           そして、百合の光輝への想いは届くのか!?

詳しくは『野いちご』でご確認ください。
(リンク »)



■『野いちご』とは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 数々のケータイ小説を出版しているスターツ出版株式会社が運営しているケータイ小説サイトです。
全て無料で読み放題!今話題の人気作家のケータイ小説を多数掲載&新作も続々UP中。
また『野いちご』発のケータイ小説を積極的に書籍化しています。

ケータイ小説サイト『野いちご』  (リンク »)
この声が枯れるまで         (リンク »)



■お問い合わせ先
―――――――――――――――――――――――
リリースに関するお問い合わせは下記まで
スターツ出版株式会社 総務部 関根 赴治
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-3-9西川ビル5F
TEL 03-6202-0311 FAX 03-6202-0400
Email administrative-division@ozmall.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

スターツ出版株式会社の関連情報

スターツ出版株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!