【FlipClip】動画クリップを自由にデコレーションができる「ムビデコ」を追加!

株式会社フリップ・クリップ 2008年04月02日

From PR TIMES

動画投稿・共有サービスの株式会社フリップ・クリップ(以下フリップ・クリップ、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:末松亜斗夢)は、動画クリップに文字、絵や効果音などで装飾を楽しめる「ムービーデコレーション」機能を追加しました。


FlipClipにアップロードした動画クリップを楽しく装飾する「ムービーデコレーション」が提供するツールは、「お絵描き」「文字」「スタンプ」「ふきだし」「効果音」の5種類です。これらのツールは、「ムービーデコレーション」を選択するとタブで区切られ表示されるため、迷うことなく簡単に使うことができます。この各種ツールによって追加された装飾は、任意のタイミングで動画クリップに表示できます。また、表示する時間も自由に調節できます。

「お絵描き」や「文字」は、動画クリップに文字を加えたり、自分で描いた絵などを追加できます。

「スタンプ」はあらかじめ用意された10種類のふきだし、ハート形や星形など使って簡単に装飾できます。この機能の一部として、自分のパソコン内にある写真などの画像もスタンプとして使い、動画クリップを装飾できます。

「ふきだし」は、「スタンプ」と「文字」を組み合わたツールで、ふきだしには自由に言葉を入れられます。また、文字の表示位置は自動調節されるため、簡単に「ふきだし」の追加ができます。

「効果音」はバラエティーやジングルといった6種類のジャンル、全164個からそのシーンに合った音を付けることができます。

これらの機能をお使いいただくと、文字を使って動画クリップの説明をしたり、絵を動画クリップに加えて撮影した画像に装飾を施したり、かわいいペットの動画クリップに吹き出しで会話をさせたり、テレビ番組の様におもしろい効果音を鳴らしたりと、楽しくオリジナリティー溢れる動画クリップを作成できます。その他にも、友だちや家族など動画クリップを見る人に限定した装飾を行うことで、見る人がより一層楽しめる動画クリップを作成できますので、是非一度、この機会にお試しください。

尚、この機能は有料プランのFlipClip会員のみ保存できます。無料プランのFlipClip会員は、お使いいただき、装飾をプレビューで確認できますが保存できません。

※ムービーデコレーションをお使いいただくには Flash Player のバージョン9以上が必要です。
※「Webカメラで撮影」機能を使ってアップロードされた動画クリップはムービーデコレーションで装飾できません。

【主な機能】
・自分でアップロードしたり、「フォトからムービー」で作成した動画クリップに楽しい装飾を加えられます。
・動画クリップにフリーハンドで、好きな色、線の太さを選んで、自由に絵を描けます。
・動画クリップにいろいろな形のスタンプで装飾できます。
・スタンプには、色、大きさ、回転、透明度、影の有無を設定できます。
・FlipClip会員は自分のパソコン内にある写真などの画像をスタンプとして使い、動画クリップを装飾できます。(対応画像形式:gif、jpg、png)
・動画クリップに文字を複数行入力できます。
・動画クリップに入力できる文字には、フォント、サイズ、色、影の有無や文字揃えを設定できます。
・動画クリップに文字とスタンプを組み合わせて作られたふきだしで簡単に装飾できます。
・動画クリップに効果音をつけることができます。
・動画クリップに追加された文字や絵などは任意のタイミングで動画クリップに表示する長さを調節できます。
・動画クリップの装飾はオリジナルファイルに変更が加えられるため、元に戻せません。


■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社フリップ・クリップ 天野(あまの)
電話番号:03-5312-2836
E-mail:press@flipclip.co.jp

■株式会社フリップ・クリップ
(リンク »)
本社所在地:東京都新宿区新宿3-1-13 京王新宿追分ビル6F
設立年月日:2006年4月6日
資本金:50,000千円
代表者:代表取締役社長 末松亜斗夢
主要株主:株式会社アトム
主な事業内容:動画変換・配信サービス/動画による広告プロモーションの企画開発・運用/動画コミュニティの企画開発・運用

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社フリップ・クリップの関連情報

株式会社フリップ・クリップ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!