アプリケーションを付与したHaaSソリューション『COH(Create On HaaS)』を発表

クリエーションライン株式会社 2008年04月22日

From PR TIMES

クリエーションライン株式会社は、業務アプリケーションを付与したHaaS(Hardware as a Service:ハース)ソリューション「COH(Create On HaaS):コウ」を発表した。「COH」ではサーバ・ネットワーク機器などのインフラとなるハードウェアをサービスとして提供するため、ユーザ側ではソフトウェア・ハードウェアを用意するする必要がなく、利用開始後の運用・メンテナンスも軽減できるというメリットがある。またこのサービスは利用した時間とデータ量により課金されるため、導入企業にとって金銭的にも大きなメリットとなる。

また今回サービスオプションの第一弾としてユーザ独自の3D空間を持つことができる『OpenSIM On COH』も同時に発表にした。この『OpenSIM On COH』を利用することでユーザは米リンデンラボ社の提供する「セカンドライフ」と同様のサービスを持つことも可能となる。サービスオプションは、今後「グループウェア」「CRM」「SFA」などの業務アプリケーション及び「セキュリティソリューション」への展開も予定している。


=========================================
アプリケーションを付与したHaaSソリューション『COH(Create On HaaS)』を発表
~サービスオプションの第一弾として『OpenSIMサービス』~
=========================================

クリエーションライン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:安田 忠弘、以下:クリエーションライン)は、業務アプリケーションを付与したHaaS(Hardware as a Service:ハース)ソリューション「COH(Create On HaaS):コウ」を発表した。「COH」ではサーバ・ネットワーク機器などのインフラとなるハードウェアをサービスとして提供するため、ユーザ側ではソフトウェア・ハードウェアを用意するする必要がなく、利用開始後の運用・メンテナンスも軽減できるというメリットがある。またこのサービスは利用した時間とデータ量により課金されるため、導入企業にとって金銭的にも大きなメリットとなる。

また今回サービスオプションの第一弾としてユーザ独自の3D空間を持つことができる『OpenSIM On COH』も同時に発表にした。この『OpenSIM On COH』を利用することでユーザは米リンデンラボ社の提供する「セカンドライフ」と同様のサービスを持つことも可能となる。サービスオプションは、今後「グループウェア」「CRM」「SFA」などの業務アプリケーション及び「セキュリティソリューション」への展開も予定しており、各企業からの個別依頼についても受け付けている。

クリエーションラインでは、インフラ部分について当面はAmazonの提供する「EC2」及び「S3」を利用してサービスを提供していく予定だが、今後Googleの提供する「Google App Engine」を利用することも視野に入れサービス展開を図っていく予定である。

----------------------------------------------------------
<サービスの特徴>
『COH(Create On HaaS)』
1.必要なインフラを初期投資なしで必要な分だけ利用できる
ユーザにとって必要なサーバ・OS・ネットワーク機器などを購入することなく、必要な分だけを利用できるので、非常に高いコストパフォーマンスを得ることが可能。
2.高速、高信頼性
インフラ部分についてはAmazonの提供する「EC2」及び「S3」を利用してサービスを提供。その信頼性は多方で評価されておりゼロックスやマイクロソフトでも一部この「EC2」及び「S3」を利用してサービスを提供している。
3.メンテナンスフリー
バージョンアップやパッチの適応など通常であれば必要になる運用メンテナンス等はサービスに含まれており、運用管理コストの削減が可能。

『OpenSIM On COH』
1.企業独自の3D空間を持つことができる
自社で構築すると多大の費用が発生するユーザ企業・団体独自の3D空間が手軽に利用することが可能。
2.ログの収集・既存サービスとの連携など多様なカスタマイズが可能である
セカンドライフなどの他の3Dサービスでは不可能なユーザの動作ログ収集や既存のSNSサービスとの連携など柔軟なカスタマイズが可能。
また1区間あたり何ユーザという制限のないように構築することも可能であることから3D空間内のイベントにも非常に有効。
3.一定期間だけの利用が可能である
期間限定のイベント(展示会・セミナー等)やクローズなコミュニティ(学校法人等)での利用でもコストを抑えた利用が可能。

-----------------------------------------------------------
<サービス概要>
『COH(Create On HaaS)』
■サービス名:COH(コウ)
■特徴:
(1)従量課金制
(2)安定したサービス(高速、高信頼性)
(3)管理運用コストの軽減(メンテナンスフリー)
■ 料金:初期費用なし(利用するサービスに準ずる)
     利用料金は利用するサービスに応じて
     費用の目安 10GBのデータを1時間かけてアップロードした場合 300円程度
■提供開始日:2008年5月1日

『OpenSIM On COH』
■サービス名:OpenSIM On COH(オープンシム・オン・コウ)
■特徴:
(1)初期・運用コストが安価
(2)多様なカスタマイズ性
(3)利用期間の可用性
■ 料金:初期費用 5万円~
※オブジェクトの構築が必要な場合は別途費用
     利用料金 1ヶ月 2万円~
■提供開始日:2008年5月1日

■クリエーションラインとは
クリエーションラインは、「コンサルティング事業」、「セキュリティ・ソリューション事業」、「SI/NI事業」の3つの事業セグメントを持つ情報システム会社です。
設立:2006年1月
所在地:東京都品川区上大崎
URL: (リンク »)

【本件に関する問い合わせ先】
クリエーションライン株式会社 コンサルティング事業部 平井
TEL:03-6380-3751
E-mail: info@creationline.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

クリエーションライン株式会社の関連情報

クリエーションライン株式会社

クリエーションライン株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!