リンクシェア・ジャパン、昨年6月のネットワーク内<2007年6月1日~2007年6月30日>お中元関連売れ筋商品発表

リンクシェア・ジャパン株式会社 2008年05月29日

From PR TIMES

昨年はビールが大人気、今年の予測はこだわり商品の需要拡大


アフィリエイト・ネットワークを提供しているリンクシェア・ジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:花崎 茂晴)は、リンクシェア・ネットワーク内での昨年2007年6月の「お中元商品」における売れ筋商品ランキングを下記のとおり発表しました。

昨年、人気が高かったのは定番のビールを含む飲料のセット商品で、ランキング上位の3分の2を占めました。

今年は、こだわりの生鮮食品・和菓子・アイスクリームや、ふるさと名産品などが伸びると予測されます。リンクシェア・ジャパンが、大手小売店のECサイト担当者にヒアリングを行ったところ、最近のお中元市場では、法人需要よりも個人から個人への贈り物としての需要が高まっているということです。お中元が、好みのわかっている親しい相手への贈り物と位置付けられ、個性の光る商品がより好まれる傾向が見られます。それに伴いECサイト各社では、今年はオリジナリティの高い商品の開発に力を入れています。

                 記


■2007年6月 リンクシェア「お中元関連商材」月間 売れ筋商品ランキング
(リンクシェア( (リンク ») )調べ /順位.商品名 商品単価)

1.[アサヒ]スーパードライ・熟撰ペアセット3,150円
2.[アサヒ]スーパードライ・熟撰ペアセット5,250円
3.オキナワ パインシャーベット3,150円
4.[サントリー]ファミリーセット3,140円
5.ニューヨークモーニング(グラマシーニューヨークの洋菓子詰め合わせ)3,150円
6.[ゴディバ]アイスクリーム詰合せ5,250円
7.[サッポロ]ヱビスビール缶セット3,150円
8.[サントリー]ファミリーセット4,188円
9.[サッポロ]プレミアムヱビス5,250円
10.[アサヒ]ファミリーセット3,150円
11.[アサヒ]スーパードライセット5,250円
12.[サントリー]ファミリーセット3,140円
13.プリマハム 鹿児島浪漫3,150円
14.[サッポロ]プレミアムヱビス7,350円
15.ライオン トップお洗濯セット2,400円
16.[アサヒ]スーパードライ缶ビールセット7,350円
17.丸大食品 煌彩(こうさい)(ハムなど詰め合わせ)3,150円
18.[キリン] ハイパー70(ジュース3,150円
19.〈笹屋伊織〉夏の彩 (和菓子)5,250円
20.[アサヒ]ビール ファミリーセット2,980円

※2007年6月1日~30日データ リンクシェア調べ

次回は夏のボーナス関連の売れ筋商品を紹介する予定です。

■リンクシェア・ジャパン
URL: (リンク »)
三井物産株式会社と米国のアフィリエイトサービスの大手 LinkShare Corporation(本社:米国ニューヨーク)の2社が同額出資して2005年1月1日より営業開始。アフィリエイトサービスとしての「リンクシェア」は、三井物産が米国LinkShare Corporationから日本における独占販売権を得て、2001年4月に三井物産の社内ベンチャープロジェクトとしてスタート。デル、アップルコンピュータ、ジャパネットたかた、日比谷花壇、ベルメゾン(千趣会)等日本の大手ECサイトが参加していること、また、1円からアフィリエイト報酬を支払うことを特徴としている。参加ECサイト270社、参加アフィリエイトサイト数は法人、個人合わせて26万5千(2008年3月末現在)。携帯アフィリエイトサービスは、2004年4月から開始。


■報道関係者お問合せ先
エンカツ社 宇於崎(うおざき) TEL.03-5776-2566 メール:press@enkatsu.jp
携帯:090-5308-8849(石川)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

リンクシェア・ジャパン株式会社の関連情報

リンクシェア・ジャパン株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!