GMOホスティング&セキュリティ「ラピッドサイト」とシックス・アパート、「第三回 Movable Typeコンテスト2007」の受賞者を発表

GMOインターネットグループ 2008年05月22日

From PR TIMES

2008年5月22日
報道関係者各位

GMOホスティング&セキュリティ株式会社
シックス・アパート株式会社
======================================================
GMO-HS「ラピッドサイト」とシックス・アパート
「第三回 Movable Typeコンテスト2007」の受賞者を発表
~Movable Typeサイトの頂点が決定!~
======================================================




 GMOインターネットグループのGMOホスティング&セキュリティ株式会社(以下、GMO-HS)の「ラピッドサイト」とシックス・アパート株式会社(以下、シックス・アパート)は、「第三回 Movable Typeコンテスト2007」にご応募いただいた計317ものウェブサイトの中から選出された、グランプリ・準グランプリをはじめとする合計22の受賞サイトを発表いたします。
 また、5月30日(木)に「第三回 Movable Type コンテスト2007」授賞式を株式会社IDGジャパン主催のイベント「Business Blog & SNS World 08」にて実施いたします。

                 ◆ ◆ ◆

 本コンテストは、「Movable Type」を活用したコミュニケーションの有効性、可能性を広く発信する場を提供し、ビジネスをはじめとする様々なシーンでのブログや、CMSの利用促進を目的として2005年より開催しているもので、「Movable Type」を活用して構築されているWebサイトを募集し、総合性、操作性、デザイン性、独自性、コンテンツ内容といった観点から、ブログに精通している著名人を審査員に迎え多角的かつ公平に評価します。
 「第三回 Movable Type コンテスト2007」(募集期間:2007年12月3日から2008年3月21日)では日本全国より317サイトものご応募をいただきました。20名の審査員による厳正な審査の結果、本日5月22日(木)、グランプリ、準グランプリをはじめ、合計22の受賞サイトを選出いたしました。

【審査総評】
■第三回 Movable Type コンテスト2007
    査委員長 関 信浩(シックス・アパート株式会社 代表取締役)■
 「今回エントリーされたサイトを見ると、個人・ビジネスを問わず『コミュニティ』と『メディア』という2つのジャンルが増えており、今後の主流になることを予感させられました。コンテンツの内容も、写真などを用いたデザイン系のサイトからテキスト系のニュースサイトなど多種多様であり、Movable Typeが単なるブログツールから『Publishing Platform(パブリッシング・プラットフォーム)』として広く使われていることを実感させられました。」

【各賞の受賞結果】
(受賞サイト一覧URL: (リンク »)  )
 ■グランプリ 「WiredVision」
 ■準グランプリ 「仏像ガール」
 ■ビジネス優秀賞 「J-cast ニュース」
 ■個人優秀賞 「からふるいろのたね」

 その他の賞の受賞結果につきましては、受賞サイト一覧をご確認ください。

【授賞式について】
 今回発表したMTコンテスト2007の授賞式を、株式会社IDGジャパン主催イベント「Business Blog&SNS World 08」の基調講演『進化するビジネスブログ ~ CMSを超える攻めのサイト運営』(シックス・アパート株式会社 代表取締役 関 信浩)後半で行います。

●日時:2008年5月30日(金)11:00~11:45 (上記時間の後半15分程度)
●場所: 東京ビッグサイト 西4ホール「Business Blog & SNS World 08」内

※プログラム: (リンク »)
※同イベントは事前登録制となります。詳細は下記サイトをご覧ください。
  URL: (リンク »)

【GMOホスティング&セキュリティ株式会社とは】
 1997年の設立以来、「アイル」と「ラピッドサイト」の2ブランドで広範囲なホスティングサービスを提供する国内最大級のホスティング・プロバイダーです。ホスティングサービス事業を中核に、電子証明書発行をはじめとするセキュリティ事業など各種インターネットソリューションを展開しています。また、ISPやホスティング事業者を対象としたホスティングサービスのOEM提供にも注力しています。2006年11月には、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」「JIS Q 27001:2006」を取得しております。

【シックス・アパート株式会社とは】
 シックス・アパート株式会社は、米シックス・アパート(本社:カリフォルニア州サンフランシスコ)の日本法人として、全国280以上の加盟を誇るパートナー制度「ProNet」の加盟企業、および「ProNet SOHO」加盟の個人事業者や小規模法人を通じ、個人から法人まで幅広いブログ・ソリューションを提供しています。ウェブサイトの管理機能(CMS機能)などを備えたブログ・ソフトウェア「Movable Type」、社内システムとの連携機能を強化した「Movable Type Enterprise」、ブログ・サービス「TypePad Japan」、個人向け無料ブログ・サービス「Vox」を提供しているほか、TypePadのOEM版により、ニフティの「ココログ」やNTTコミュニケーションズの「ブログ人(じん)」など20社のブログ・サービスに活用いただいています。また米シックス・アパートが開発したOpenID技術の、国内における普及・利用促進活動を推進しています。詳しい情報は、 (リンク ») をご覧ください。


---------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
◆GMOホスティング&セキュリティ株式会社
経営企画室 広報担当 加藤
 TEL:03-6415-6100  FAX:03-6415-6101
E-mail:pr@gmo-hs.com

◆シックス・アパート株式会社
広報担当
TEL:03-5549-2171 E-mail:pr@sixapart.jp

◆GMOインターネット株式会社
社長室 グループ広報チーム 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611
E-mail:pr@gmo.jp
---------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【GMOホスティング&セキュリティ株式会社 会社概要】
会社名GMOホスティング&セキュリティ株式会社 
   (東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長青山 満
事業内容  ■ホスティングサービス事業
      ■セキュリティサービス事業
資本金9億605万円 (2007年12月末現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【シックス・アパート株式会社 会社概要】
会社名シックス・アパート株式会社
所在地東京都港区赤坂5-2-39 円通寺ガデリウスビル7F
代表取締役  関 信浩
事業内容  ■インターネット上のウェブサイト構築・管理のための
      「ブログ技術」の開発と、関連する製品・サービスや
       コンサルテーションの提供
資本金1,000万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【GMOインターネット株式会社 会社概要】
会社名 GMOインターネット株式会社
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容  ■インターネット活用支援事業(ネットインフラ事業)
      ■インターネット集客支援事業(ネットメディア事業)
資本金12億7,683万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ 本文中に記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または
  登録商標です。
※プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、
 時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性があり
 ますので、あらかじめご了承ください。

以上

■ GMO INTERNET GROUP ■ www.gmo.jp/

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?