一流チェリストから一流トレーダーへ転身した田中雅氏がシステムトレードの思考の筋道を語る! 「トレーディング、Arts & Logic」開始

トレイダーズ証券株式会社 2008年06月30日

From PR TIMES

一流チェリストから一流トレーダーへ転身した田中雅氏が
システムトレードの思考の筋道を語る!
「トレーディング、Arts & Logic」開始



 トレイダーズ証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:斉藤正敏、以下:トレイダーズ証券)は、一流チェリストから一流トレーダーへ転身を遂げた異色の経歴をお持ちの田中雅氏による、システムトレードに関するコンテンツ「トレーディング、Arts & Logic」を2008年7月1日(火)より開始いたします。
 「トレーディング、Arts & Logic」では、田中氏が『システムトレード』を捉える思考の筋道を分かりやすく解説するとともに、『システムトレード』を分析していきます。トレイダーズ証券のホームページにて公開しますので、どなたでも無料でご覧いただくことができます。構成は第I部から第X部までに渡り、およそ1ヶ月に1部ずつ公開する継続コンテンツとなっています。

【「トレーディング、Arts & Logic」 構成】
第I部最新の相場認識概観
第II部システム取引現代史概観
第III部順バリ手法とシステム
第IV部損切り手法とシステム
第V部利食い手法とシステム
第VI部システム構築と評価
第VII部リスク分散
第VIII部市場のパズルを解く
第IX部ヘッジファンドの取引手法
第X部 テクニヘッジ・システム
 ※7月より掲載のコンテンツは第I部のみ。

掲載ページURL  (リンク »)

 トレイダーズ証券では2008年1月より、お客様に限定配信しているメールマガジン「田中氏によるデイトレードシグナル」がお客様に好評を博しています。このシグナルは自己開発の自動予測システムに基づいているため、「トレーディング、Arts & Logic」とあわせてご覧いただきたいと思います。
 また今回のシステムトレードに関するコンテンツ「トレーディング、Arts & Logic」を提供することにより、すでにシステムトレードを行っている方からシステムトレードを始めようと思っている方、システムトレードに少し興味を持っている方まで、広くサポートしていきたいと考えております。

 トレイダーズ証券では、今後も引続き投資家のニーズにお応えできるようサービスを拡充してまいります。


【田中雅氏 プロフィール】

1971年東京藝術大学音楽学部チェロ専攻科卒業後、同大学院にて修士課程を修了。在学中第1回河合音楽奨励賞1位受賞。1975年から77年、ドイツのエッセン国立高等音楽学院にて世界的に有名なP.トルトリエ教授に師事。1971年から1991年まで、ドイツとオランダのオーケストラで主席チェリストを務める。またソリストとして、あるいは室内楽演奏者として各国で演奏活動。オランダ政府文化省の文化使節として東京藝術大学その他において音楽セミナーを開催。その他数々の国際音楽文化交流プロジェクトを主宰する。現在日本作曲家協議会特別会員としても活躍。

1981年以来、独学のトレーダーとしてデリバティブと通貨先物取引運用を行う。1985年、コンピュータを駆使した自動運用システム:テクニヘッジ・システムを開発。1989年、日本の大手企業、銀行数社のコンサルタントとしてテクニヘッジ・システムを提供する。1993年、米国で一年かけて競われた、ワールドカップ先物運用競技会(リアルマネー/リアルタイム)のプロフェッショナル部門で第3位、ロビンズ/オメガ・システム運用競技会(リアルマネー/リアルタイム)において第2位を日本人として初めて受賞。海外のメディアに紹介され、香港、アムステルダム等の講演を通じて欧米で名を知られるようになった。

これを契機に音楽の世界から身を引き、フルタイムでの金融機関向け運用アドバイスサービスを開始。1993年のロイター特別セミナーを皮切りにセミナーを通じて現在までに約600人の日系金融プロの指導にあたった。1994年にTBSの報道特集「地上最強のマネー軍団」のオランダ取材インタビューに出演。ビジネス紙「アゴラ」、また日本経済新聞に5日間連続インタビュー記事(人間発見)が掲載され、月刊文芸春秋にも紹介されたこと等から、日本においても幅広く知られるようになる。

在オランダ、TANAKAカレンシー・リスク・マネジメント社長。多数の大手機関投資家や多国籍企業へのヘッジ・アドバイスの提供等に従事した。

2000年以降は実務から引退。


【金融商品取引業者の商号】
トレイダーズ証券株式会社
代表取締役 斎藤 正敏 
〒106‐6029東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー 29階
電話03-5114-0333(代表) FAX03-5114-0300

【金融商品取引業登録】
関東財務局長(金商)第123号

【手数料について】
手数料は弊社では取引コストと呼びます。ネット注文時の取引コストは0ポイント(無料)。

 ※指定取引単位未満5,000通貨単位以上のお取引にはミニマムチャージ(1取引あたり7米ドル)が発生します。

【取引単位】
原則10万単位からお取引いただけます(通貨ペアにより異なります)。※指定取引単位未満5,000通貨単位以上のお取引にはミニマムチャージ(1取引あたり7米ドル)が発生します。

【売値と買値の差について】
通常、弊社が同時に提示する買い付け価格(BID)と売りつけ価格(ASK)には、価格差(以下「B/Aスプレッド」といいます。)があり、当該B/Aスプレッドも、お取引の際のコスト要因となります。B/Aスプレッドは、市場の変動率や流動性などの影響によって変動します。

【証拠金について】
米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/ドルは0.5%、ランド/円、ペソ/円は2%、トルコリラ/円は4%
上記以外は一律1%(2008年6月5日現在)

【リスクについて】
●為替相場の変動や金利変動などの要因により、損失が生じる恐れがあります。また、発生する損失の額は、預託された資金額を超える場合があります。
●お取引金額は、通常お預け入れされている証拠金よりも大きいため、預託資金額に対して大きな収益が期待できる反面、大きな損失が発生する可能性があります。
●弊社の信用状況や、弊社カウンターパーティーの信用状況、信託銀行の信用状況が悪化することによって、預託された資金の全部または一部の返還を受けることができなくなる場合があります。

【加入する金融商品取引業協会及び加入する認定投資者保護団体】
金融先物取引業協会/日本証券業協会


【トレイダーズ証券 会社概要】
社名: トレイダーズ証券株式会社
URL:  (リンク »)
本社所在地: 〒106-6029東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー29F
設立年月日: 平成11年11月5日(決算期3月末)
資本金: 2,000,000,000円(平成19年4月1日現在)
代表取締役社長: 斎藤 正敏
事業内容: インターネット及びコールセンターを通じた証券取引事業及び外国為替取引事業
関連会社: トレイダーズホールディングス株式会社
金融商品取引業登録:   関東財務局長(金商)第123

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

トレイダーズ証券株式会社の関連情報

トレイダーズ証券株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!