ネオ、テレビ向けネット・サービス『アクトビラ』にて展開する“シニア”関連サービス/ビジネスについて、アクトビラと業務提携!

株式会社ネオ 2008年07月08日

From PR TIMES

業務提携に伴い「アクトビラ サービス」内に「シニアTV」を開設。
吉本興業の事業パートナーであるメディア・コンプレックス社との協業による
お笑いコンテンツ(「よしもと笑うシニア.com」の提供を皮切りに、
今後もパートナー企業を募集、そして連携し、
シニア層と親和性の高い情報やコンテンツを順次提供予定。



VOD事業を中心に展開する株式会社ネオ(代表取締役社長:江口 誠、本社:東京都千代田区、以下、ネオ)は、テレビ向けネット・サービス『アクトビラ』にて展開する“シニア”関連サービス/ビジネスについて、株式会社アクトビラ(代表取締役社長:澤根 浩一、本社:東京都港区、以下、アクトビラ)と業務提携することとなりました。
今回の業務提携でネオは、『アクトビラ』におけるシニア層に特化した各種サービスを提供し、自社で企画・運営を行なう“シニア”専門サービス「シニアTV」を「アクトビラ サービス」内に開設。ユーザーは高画質のデジタル・テレビ上で「シニアTV」配下で展開されるシニア関連のサービス/情報を利用することが可能になります。
本サービスの展開によって、お茶の間の中心にあるテレビを通じて簡単(リモコン操作のみ)に「シニアTV」の利用が可能となることで、PCを保有しない方やPC操作に不慣れな方などもサービス/情報提供の機会を得られることから、シニア層の利用者が拡大することを期待しています。

なお、「シニアTV」開設当初は、株式会社フェイス(証券コード:4295、代表取締役社長:平澤 創、本社:京都市中京区)のグループ会社で吉本興業株式会社(代表取締役社長:吉野伊佐男、本社:大阪市中央区)の事業パートナーである株式会社メディア・コンプレックス(代表取締役社長:高木 武、本社:大阪市淀川区)との協業による「よしもと笑うシ二ア.com」のコンテンツ(写真・文字情報および動画)提供のみとなりますが、今夏~今秋にかけて“シニア”をキーワードにビジネス・パートナー企業を募集、そして連携し、シニア層と親和性の高い情報やコンテンツを順次提供していきます。

ネオとアクトビラは、今回の業務提携を通じて、シニア関連サービス/ビジネス分野での新しいサービス開発に取り組み、テレビの新しい楽しみ方をシニア層の方々に提供してまいります。今後の展開にどうぞご期待ください。


【『アクトビラ』におけるネオの役割および立ち位置】
ネオは、2007年4月にアクトビラと提携関係を結び、以来コンサルティング業務およびポータル運営業務の一翼を担っています。また2007年9月から開始となった『アクトビラ』の映像配信サービス「アクトビラ ビデオ」においては、自社(VOD)サービス『Nextensive(R)(ネクステンシブ)』を展開しており、ハリウッド・メジャー・スタジオの映画作品を中心に約3,000タイトルの動画コンテンツを配信しています。

【株式会社アクトビラおよび「アクトビラ ベーシック」、「アクトビラ ビデオ」について】
株式会社アクトビラ:2006年7月7日に、シャープ(株)、ソニー(株)、ソネットエンタテインメント(株)、(株)東芝、(株)日立製作所、松下電器産業(株)の 6社により共同で設立。
「アクトビラ ベーシック」:天気、株価、地図、/交通、タウンといった“役立つ”情報や、エンターテインメント、番組情報、ゲーム、ショッピングといった“楽しい”情報など、生活密着型コンテンツを写真や文字情報を中心に提供するサービス。
「アクトビラ ビデオ」:『アクトビラ』の映像配信サービスの総称。


ネオは、VOD事業者のパイオニアであり、日本最大級の会員数を誇るオン・デマンド・サービス「Nextensive(R)(ネクステンシブ)」(STBを使用したTV 向けVOD/デジタル・レンタルビデオ・サービス、他)およびPC向け映像配信ポータル・サービス「ミランカ(R)(Miranca)」を自社で運営し、「Nextensive(R)」はISP(インターネット・サービス・プロバイダー)、アパート/マンション・デベロッパー、各種ホテル、病院、カラオケ・ボックス、インターネット・カフェ、アミューズメント・パーク等のチャネル・パートナーと連携しエンド・ユーザーに、そして「ミランカ(R)(Miranca)」は直接エンド・ユーザーに提供しています。ハリウッド・メジャー・スタジオの全7社:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント、ワーナー・ブラザース、ウォルト・ディズニー、20世紀フォックス映画、NBCユニバーサル、MGMスタジオ、パラマウント・ピクチャーズと直接契約を交わし、国内の配給会社、映画制作会社を合わせると、最も多い数のコンテンツ・ホルダーと契約を締結しています(2008年6月末現在の取り扱いコンテンツ実績は約30,000タイトル、公開中のコンテンツ数は約5,000タイトル)。


【株式会社ネオ】会社概要                
社名:株式会社ネオ(英文表記:Neo inc.)
本社所在地:〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-8-8 住友不動産猿楽町ビル
設立:2007年9月
代表者:代表取締役社長 江口 誠 
事業概要:コンテンツ配信事業(LEO-NET、OCNシアター、アクトビラ ビデオ、ミランカなど)
ソリューション事業(デジタルサイネージ・システム)、 STB販売事業 
URL: (リンク »)
URL: (リンク »)


株式会社ネオ www.neoinc.jp
広報担当:河上 prinfo@neoinc.jp
TEL:03-5282-3421 FAX:03-5282-3578

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ネオの関連情報

株式会社ネオ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR