BSPグループ、今年も「キッズデー」開催!

~夏休みの一日、お父さん、お母さんと一緒に楽しく職場見学~

株式会社ビーエスピー 2008年08月04日

ITシステム運用系パッケージ・ソフトウェアを開発・販売する株式会社ビーエスピー(本社:東京都港区、代表取締役社長 竹藤 浩樹、以下BSP)は、毎年夏休み期間にグループ社員とその子供を会社に招待して、お父さん、お母さんの働くところを子供たちに見学してもらう「キッズデー」を開催しています。
2004年のスタートから今年で第5回を数える今回は、8月1日(金)に開催。グループ社員とその家族17組42名が参加しました。


BSPグループでは、福利厚生の一環として「ワークライフバランス」の考え方も取り入れ、社員と家族の一体感を高めるとともに、社員ならびに社員の家族間の交流を深めることで、仕事と生活の両立を実現するものとの考えから、毎年夏休み期間の平日に「キッズデー」を開催しています。


平日に開催することで、お父さん、お母さんが実際に働いている職場を家族で見学することができます。参加者全員でランチやクイズなどの参加型のイベントを楽しみ、参加したグループ社員と家族、さらには運営スタッフも一緒になって、有意義な時間を過ごします。


今年も社内では、参加したグループ社員とその家族が、和やかな雰囲気のなか、時には歓声も上げながら、それぞれの職場を見て回ったり、子供同士で遊んだりする光景が見られました。

キッズデー当日の様子は、当社ホームページからご覧いただけます。
(リンク »)

以上


<お問い合わせ先>
株式会社 ビーエスピー( (リンク ») )
広報室 井上、佐藤
Tel : 03-5463-6385 Fax : 03-5463-6392 Email:info@bsp.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!