「るるぶトラベル」がピンクリボンフェスティバルに協力/「ピンクリボン宿泊プラン」を販売

株式会社i.JTB 2008年08月28日

From PR TIMES

----------------------------------------------------------------------
「るるぶトラベル」がピンクリボンフェスティバルに協力
『ピンクリボン宿泊プラン』を、9月1日より販売
                                           
●収益の一部を、財団法人日本対がん協会「乳がんをなくす ほほえみ基金」に寄付

●乳房を切除した方も安心して入浴できる貸切風呂サービス付きプラン、ピンク色のオリジナルカクテル付きプランなども用意
----------------------------------------------------------------------



JTBグループで、JTBホームページを管理・運営しているi.JTB(本社:東京都品川区代表取締役社長:北上真一)は、国内宿泊予約サイト「るるぶトラベル」において、『ピンクリボン宿泊プラン』を、9月1日より販売する。

 この度、「るるぶトラベル」は社会貢献の一環としてピンクリボンフェスティバルに協力し、旅行や出張でサイトを利用するユーザーに向けて、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを呼びかける。

 「るるぶトラベル」は、『ピンクリボン宿泊プラン』の予約1件につき収益から100円を、財団法人日本対がん協会 「乳がんをなくす ほほえみ基金」に寄付する。

 『ピンクリボン宿泊プラン』には、乳がん治療によって乳房を切除した方でも、周囲を気遣うことなく安心して入浴を楽しんでいただける貸切風呂サービス付プランや、ピンク色のオリジナルカクテル付プランなどを用意して、ピンクリボン運動を応援する。

女性だけでなく男性が利用できるプランも揃え、出張等でも利用してもらい寄付を募る。年齢・性別を問わず多くのユーザーに利用してもらい、乳がん予防を幅広く啓発していく。

*ピンクリボンとは
乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝えるシンボルマーク。国内では2003年から「街」と「人」をコンセプトにし、ピンクリボンフェスティバルが開催され、年々その取組みが拡大している。全国各地でのイベント開催や街のデコレーション、ライトアップなどを通じてメッセージが発信され、毎年10月の乳がん月間には特に盛んに活動が行われる。
ピンクリボンマークはピンクリボンフェスティバル(朝日新聞社など主催)のマークです。


■ 概要 ■

名称:ピンクリボン宿泊プラン
URL: (リンク ») (9月1日公開予定)
設定期間:2008年9月1日~12月31日
プラン内容(一例):
・ゆったり入浴を楽しむ貸切風呂サービス付き宿泊プラン
・がん予防に良いとされる健康志向の食事付き宿泊プラン
・ピンク色のオリジナルカクテル付き宿泊プラン


■ るるぶトラベルについて ■

宿・ホテル 予約のWEBサイト。
地図から周辺情報も簡単検索でき、スピード予約が可能です。

るるぶトラベル: (リンク »)
るるぶトラベル モバイル: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社i.JTBの関連情報

株式会社i.JTB

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!