予約をした旅行情報サイトは「楽天トラベル」、「じゃらんnet」が圧倒 ~「旅の予約」に関する調査結果~

インターワイヤード株式会社 2008年09月08日

From PR TIMES

●宿泊予約をした旅行情報サイトは「楽天トラベル」、「じゃらんnet」が圧倒的
●惹かれるフレーズは「お得」・「格安」・「限定」

楽しい旅行、素敵な宿やホテルに出会えると嬉しいものです。

インターワイヤード株式会社運営のネットリサーチサービス「ディムスドライブ」(本社:東京都品川区)では、
『国内旅行の宿泊予約』に関する調査を2008年5月14日~5月22日にかけて行い、
予約方法や利用している旅行情報サイトなどについてまとめました。
10代~60代以上のDIMSDRIVE登録モニター9,862人から回答を得ています。

調査結果の詳細  (リンク »)



■3割近くが「パソコンの旅行情報サイト」で宿泊予約■

過去1年に国内の宿泊施設を利用した人の“予約方法”は、
「旅行情報サイト」29.8%が3割近くを占め、
「ホテルのHP」18.4%、
「宿泊先に直接電話・FAX」17.9%、
「旅行代理店で」12.0%       と続いた。

その方法を選んだ理由は、「価格が安かったから」が最も多く51.3%と半数以上。
次いで「予約が簡単だったから」34.1%、「プラン・特典が良かったから」33.6%、
「確実に予約できた/できそうだったから」20.8%と続いた。

旅行代理店を利用した人では
「価格が安かった」36.7%よりも「プラン・特典が良かった」40.3%の方が高く、
プラン・特典を重視して利用している人が多い事が伺える。


-------------------------------------------------------------
■宿泊予約をした旅行情報サイトは「楽天トラベル」、「じゃらんnet」が圧倒的■

旅行情報サイトについて“どのサイトで予約をしたか”を尋ねたところ、
「楽天トラベル」37.0%
「じゃらんnet」33.1%が圧倒的で、
3番目に多い「Yahoo!トラベル」は6.8%と1割未満であった。

そのサイトを利用した理由については、
「以前に利用したことがあるサイトである」58.6%、
「会員になっている」46.0%と続き、
一度利用・登録したサイトを、その後も利用していることが伺える結果となった。

また、「検索がしやすい・使いやすい」25.0%よりも
「信頼・安心できるサイトである」25.3%の方が、僅かだが多く回答されている。

サイトによって選ばれる理由は違うようで、
上位5サイトについて見てみると、このような傾向が見られた。

◆楽天トラベル
・・・「会員になっている」、「マイル・ポイントが貯まる」は5サイト中最も高い数値。

◆じゃらんnet
・・・「検索がしやすい」、「お客様の声」、「宿・ホテルの数」は5サイト中最も高い。

◆一休.com
・・・「宿泊プランが良い」は半数超。
「信頼・安心できる」、「価格の安さ」、「良い宿・ホテルがある」も5サイト中最多。

◆JTB
・・・「信頼・安心できるサイトである」が「価格」や「会員になっている」よりも高い数値。
「良い宿・ホテルがある」も高い。


-------------------------------------------------------------
■旅行情報サイトで重視する情報は、やはり「価格」■

旅行情報サイト内の宿・ホテルの情報について“重視して見る項目”では、
「価格」91.3%が9割以上に上り、圧倒的だった。
以下、
「アクセス」51.9%、
「プラン」43.0%、
「お客様の声」43.0%、
「食事」42.2%、
「客室などの写真」39.7%と続いた。


-------------------------------------------------------------
■惹かれるフレーズは「お得」・「格安」・「限定」■

宿・ホテルの紹介で「惹かれるフレーズ」を選んでもらったところ、最も人気だったのは
「お得」56.3%、次いで
「格安」50.1%、と続き、
『価格の安さ』を感じるフレーズに惹かれる人が多かった。

また、4番目は「限定」32.3%、5番目は「特典付」31.8%と、
”特別”を感じさせるフレーズも人気があるようだ。

男女別では、ほとんどの項目で女性の方が多く回答しているが、
「格安」だけは女性48.8%よりも男性51.7%の方が多くなっている。
女性の方が10%以上多かった項目は、
「お得」、
「限定」、
「特典付」、
「人気の宿」、
「よくばり」であった。



-------------------------------------------------------------
■調査概要
調査方法 : インターネットを利用した市場調査
調査期間 : 2008年5月14日~5月22日
有効回答数 : DIMSDRIVE登録モニター男女 9,862人

■調査項目
・過去1年間に行ったレジャー
・何泊の国内旅行か
・宿泊した施設ジャンル
・宿泊先を選んだ人
・行先・宿泊先を決める際に参考にした情報
・何日前に予約をしたか
・予約方法とその理由
・利用した旅行情報サイトとその理由
・旅行情報サイトでの検索の仕方
・旅行情報サイト内で重視する宿泊施設の情報
・宿泊施設の紹介で「惹かれるフレーズ」



●ネットリサーチのDIMSDRIVE
インターワイヤード株式会社が運営する『DIMSDRIVE』は、全国に18万人のモニターを擁し、
インターネットリサーチを通じて調査企画・設計から分析・提案までを提供する、
マーケティングのトータルソリューションサービスです。
広告効果測定や新製品需要調査など、目的に応じた調査でお客様の戦略立案をサポートしています。

DIMSDRIVEホームページ (リンク »)


●インターワイヤード株式会社
<所在地>    東京都品川区東品川2-2-25 サンウッド品川天王洲タワー3F
<TEL>    03-5463-8255
<ホームページ>  (リンク »)
<代表者>    斉藤 義弘
<事業内容>   ネットマーケティングリサーチサービス「DIMSDRIVE」運営

-------------------------------------
■調査結果に関するお問い合わせ先■
DIMSDRIVE(ディムスドライブ)事務局
担当  : 三浦
TEL  : 03-5463-8256(DIMSDRIVE事務局)
Email : timely@dims.ne.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

インターワイヤード株式会社の関連情報

インターワイヤード株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR