グローバルサイン社、スピーディア社を通じて日本市場向けとしては初の「ワンクリックSSL」サービスを提供開始

GMOインターネットグループ 2008年09月18日

From PR TIMES

2008年9月18日
報道関係者各位

グローバルサイン株式会社
株式会社スピーディア
======================================================
グローバルサイン社、スピーディア社を通じて
日本市場向けとしては初の「ワンクリックSSL」サービスを提供開始
======================================================


 GMOインターネットグループのGMOホスティング&セキュリティ株式会社の連結子会社で、電子認証サービスを展開するグローバルサイン株式会社(代表取締役社長:中條 一郎 以下、グローバルサイン社)と、ホスティングサービスを展開する株式会社スピーディア(代表取締役社長:並里 武裕 以下、スピーディア社)は、9月24日(水)よりスピーディア社を通じて、日本市場向けとしては初の「ワンクリックSSL」サービスを提供開始いたします。

                ◆ ◆ ◆

 インターネットを利用したセキュアなEコマースやコミュニケーションを実現するうえで、SSLサーバ証明書は、ユーザーに対して正しいウェブサイト・アクセスであることを保証し、また顧客のプライバシーに関わる情報の保護にとって必要不可欠な技術です。しかしながら従来SSLサーバ証明書をウェブサーバに実装するためには、複雑なプロセスと技術的なスキルが必要とされ、導入は容易ではありませんでした。

 今回、スピーディア社が採用したグローバルサイン社の「ワンクリックSSL」は、スピーディアの再販事業者向けオーダー画面からワンクリックするだけで、同社の提供するレンタルサーバに対し、自動的にSSLサーバ証明書をインストールするものです。これにより、サーバ管理者などが実施していたCSR作成、ドメイン存在確認のメール受信、SSLサーバ証明書の受領およびウェブサーバへのインストール作業など、面倒で難しい作業を省略化することができるようになります。また、オーダー画面上でクリックしてから数分でSSLサーバ証明書のインストールまでのすべての処理が完了するため、従来と比較して、サービスの導入が迅速かつ正確に実施可能となります。

 今後も両社は協力して、SSLをより多くのユーザーに活用して頂けるようなサービスの開発を通じ、安全なウェブサイトの活用を推進してまいります。

◆GlobalSignとは
 世に電子認証サービスが登場し始めた初期の段階より、ベルギーで10年にわたって電子認証サービスの提供を行ってきた認証局です。ベルギー政府関連機関への数多くの実績を持ち、eID※(BELPIC)をはじめとするベルギー電子政府プロジェクトの最上位認証局である、ベルギー政府認証局への認証を行っております。2006年にGMOインターネットグループ傘下となり、政府レベルのセキュリティを、日本をはじめワールドワイドに販売展開しております。

※eID:ベルギーの電子政府プロジェクトの一環として始まった国民IDカードプロジェクト。12歳以上のベルギー全国民に対して電子証明書入りのIDカードが配布される。
-----------------------------------------------
主な実績:(数値は累積発行数)
・10万枚以上のSSLサーバ証明書発行実績
・140万枚を超える電子証明書発行実績(個人向けデジタルID・ウェブサイト・
 ICカード向けなどを全て含む)
・合計2,000万枚以上の証明書発行実績を持つパブリックルート認証局
 (下位認証局からの発行含む)
・政府関連機関をはじめとするベルギー官公庁・大手企業への数多くの納入実績
-----------------------------------------------
主なプロフィール:
・ヨーロッパで初めてWebTrustを取得した認証局
・CABF(CA/Browser Forum)メンバー
 日本ではグローバルサイン(旧日本ジオトラスト)がJCAF(日本電子認証
 協議会)のメンバーとして参加
・Anti-Phishing Working Groupメンバー
-----------------------------------------------

◆株式会社スピーディア(SPEEDIA)とは
 ドメイン数4,000件以上、総契約数20,000件以上の実績を持つITベンチャーです。ドメイン保有数は北海道・東北地区でNo.1(北海道・東北本社の企業として)であり、現在約40社のプロバイダにフレッツ系ネットワークを、同じく約40社のサーバ事業者にサーバーホスティングを提供しております。


---------------------------------------
【サービスに関するお問い合わせ先】
◆グローバルサイン株式会社
広報担当 飯島
TEL:03-5728-1551  FAX:03-5728-1552
E-mail:pr@globalsign.co.jp

◆株式会社スピーディア 並里(なみさと)
 TEL:022-723-0570 FAX:022-723-0571
E-mail:hojin@speedia.co.jp
---------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
◆GMOホスティング&セキュリティ株式会社
経営企画室 広報担当 加藤
 TEL:03-6415-6100  FAX:03-6415-6101
E-mail:pr@gmo-hs.com

◆GMOインターネット株式会社
グループ広報室 細田・石井
TEL:03-5456-2695  FAX:03-3780-2611
E-mail:pr@gmo.jp
---------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【グローバルサイン株式会社 会社概要】
会社名グローバルサイン株式会社 
所在地東京都渋谷区桜丘町20番1号 渋谷インフォスタワー
代表取締役社長中條 一郎
事業内容■情報セキュリティ及び電子認証業務事業
資本金3億5,664万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【株式会社スピーディア 会社概要】
会社名株式会社スピーディア 
所在地仙台市青葉区中央 4-7-17 ベルザ仙台5F
代表取締役社長並里 武裕
事業内容■データセンター運営事業
資本金1億2,700万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【GMOホスティング&セキュリティ株式会社 会社概要】
会社名GMOホスティング&セキュリティ株式会社 
(東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長青山 満
事業内容■ホスティングサービス事業
■セキュリティサービス事業
資本金9億605万円 (2007年12月末現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【GMOインターネット株式会社 会社概要】
会社名 GMOインターネット株式会社 
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容  ■インターネット活用支援事業(ネットインフラ事業)
      ■インターネット集客支援事業(ネットメディア事業)
資本金 12億7,683万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以上
■GMO INTERNET GROUP ■ www.gmo.jp/

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR