プリペイド型電子マネー「BitCash」がデジタルコンテンツ販売ASPサービス「デジタルコンテンツ王」へ対応

ビットキャッシュ株式会社 2008年09月25日

From PR TIMES

*************************************************************
     プリペイド型電子マネー「BitCash」が
デジタルコンテンツ販売ASPサービス「デジタルコンテンツ王」へ対応
*************************************************************



ビットキャッシュ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田村 栄仁)が発行するプリペイド型電子マネー「BitCash」はGMOデジタルコンテンツ流通株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長: 服部 直人)が運営するデジタルコンテンツ販売ASPサービス「デジタルコンテンツ王」電子マネー決済に2008年9月25日より対応しました。

これにより「デジタルコンテンツ王」の加盟店様は電子マネー「BitCash」の決済方法を導入でき、顧客にキャッシュレスでのサービスを提供可能となります。

 
<「BitCash」について>
 BitCashは、インターネット上で利用できるプリペイド式電子マネーです。ひらがな16文字の組み合わせで、高い匿名性と優れた利便性を持っています。全国の約38,000店舗のコンビニエンスストアやクレジットカード、オンライン銀行、郵便局ATMで24時間いつでも購入可能で、オンラインゲーム、ネット通販、デジタルコンテンツ等、約10,000サイトのコンテンツの支払いに利用できます。
 BitCash決済を導入している加盟店サイトで、BitCashひらがなIDを入力することで決済を行うことができ、プリペイドサービスの特性から、入金確認等の待ち時間なく、即時決済を完了させることができます。

BitCashサイト http:/www.bitcash.jp/


<「デジタルコンテンツ王」について>
 GMOデジタルコンテンツ流通株式会社が提供する「デジタルコンテンツ王」は、インターネットを通じて、Windows Media 形式の音声や動画、PDF化されたドキュメント、Flashで制作された電子書籍(e-book)やゲームなどのデジタルコンテンツを、ダウンロード型(ファイル提供型)販売する際に必要なコンテンツ保護(DRM:Digital Rights Management)機能と課金・決済機能をワンストップで提供する、ASP型(システムの貸し出し型)のサービスです。
「デジタルコンテンツ王」を利用して暗号化したデジタルコンテンツ(ファイル)を、既存のホームページやブログなどからダウンロードできるようにするだけで、特別な作りこみを行うことなく、簡単に販売が可能になります。

また、課金を伴うコンテンツの販売だけでなく、キャンペーンなどでの無料提供を想定し、特定の消費者にコンテンツを限定的に提供するため、「アクセスコードによる視聴・閲覧制限」を設定する機能(「キャンペーン機能」)も標準でご利用頂けます。
「デジタルコンテンツ王」サービス内容の詳細につきましては、ホームページをご覧下さい。

デジタルコンテンツ王サイト  (リンク »)


以上

<本件に関するお問い合わせ先>

ビットキャッシュ株式会社  担当 中川・村田
TEL:03-5572-6721  お問い合わせフォーム: (リンク »)


GMOデジタルコンテンツ流通株式会社  担当 福島・福田
TEL:03-6672-0248 お問い合わせフォーム: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ビットキャッシュ株式会社の関連情報

ビットキャッシュ株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR