株式会社ネクスト、テクノロジー企業成長率ランキング 第6回「日本テクノロジー Fast50」で29位を受賞~ 173%の売上高成長を記録し、4年連続で入賞 ~

株式会社ネクスト 2008年10月10日

From PR TIMES

株式会社ネクスト、テクノロジー企業成長率ランキング
第6回「日本テクノロジー Fast50」で29位を受賞

~ 173%の売上高成長を記録し、4年連続で入賞 ~



日本最大級の住宅・不動産情報ポータルサイト「HOME’S(ホームズ)」を運営する株式会社ネクスト(本社:東京都中央区、代表取締役社長:井上高志、東証マザーズ:2120)は、監査法人トーマツ(以下トーマツ)が発表した、日本におけるテクノロジー・メディア・テレコミュニケーション(以下TMT)業界の急成長企業のランキング第6回「デロイト トウシュ トーマツ 日本テクノロジー Fast50」において、過去3年間の売上高成長率173%を記録し、50位中29位を受賞いたしました。
2005年(32位:191%)、2006年(31位:171%)、2007年(42位、177%)に続き、4年連続での受賞を果たしており、同賞を4回以上受賞している企業は6社のみとなります。

本ランキングは、トーマツが参加する国際会計事務所組織、デロイト トウシュ トーマツ(以下DTT)のプログラムの一環として世界各国および北米・欧州などの各地域で実施されおり、テクノロジー業界での成長性を示すものとなっています。対象は、上場・未上場企業を問わずTMT業界に含まれる企業であり、過去3決算期の売上高成長率をもとに上位50社が選出されます。

この受賞により当社は、本年12月に発表が予定されている地域レベルのランキング第6回「アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」に自動的にノミネートされます。

【Fast50受賞要因】
当社の売上高成長率173%を達成した要因として、以下の点が挙げられます。

・国内インターネット市場黎明期より、独自の高い技術力を保持し、不動産情報事業とIT技術の融合によって実現した高い付加価値を持つ新しいサービスを一般消費者と顧客である不動産会社の双方に対して提供し続けている点
・主力サービスである住宅・不動産情報ポータルサイト「HOME’S」のビジネスモデルが明快で分かりやすく、これが「低価格」「高品質」「高パフォーマンス」という独自の付加価値に結びつき、顧客の支持を得られた点

当社は1997年の設立以降、不動産ポータル事業を中核として、社会が求める新たな価値を提供し続けてまいりました。今後も社会にとって必要な「新しい仕組み創り」を目指して革進を継続してまいります。

※Fast50およびFast500のプログラム詳細については (リンク ») をご覧下さい

-----------------------------------------------
〈本件に関するお問い合わせ先〉
株式会社ネクスト 管理本部
コーポレートコミュニケーション室
広報担当:塚田
TEL:03-6204-4067 FAX:03-6204-3963
E-MAIL:press@next-group.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ネクストの関連情報

株式会社ネクスト

株式会社ネクストの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!